最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Eric Andersenはこれじゃあないなと思ってしまう"Be True to You" | トップページ | 米国出張中に見た映画:2本目は「ウィンストン・チャーチル:ヒトラーから世界を救った男」 »

2018年4月24日 (火)

米国出張中に見た映画:1本目は「シェイプ・オブ・ウォーター」

「シェイプ・オブ・ウォーター(“The Shape of Water“)」(‘17、米,Fox Searchlight)

02f532c862f6444b94a620acb6d8f6a0 監督: Guillermo del Toro

出演: Sally Hawkins, Michael Shannon, Richard Jenkins, Octavia Spencer, Doug Jones

暇なので,ロンドン行きの機内でこの記事を書いている(爆)。先日の米国出張の往路で最初に見たのがこの映画である。今年のオスカーで作品賞,監督賞を受賞して,劇場で観たかった映画だが,日本では大してヒットすることなく公開が終わってしまったので見逃していたものである。

結論から言えば,確かによくできた映画ではあるのだが,年間ナンバーワンの作品かと言えば,私にはそう思えなかったというのが正直なところである。私にとっ ては,「ダンケルク」や「スリー・ビルボード」の方がはるかに優れた作品だと思えたからである。こういうファンタジーが日本人の琴線に触れないというところもあるだろうが、私が「半魚人と人間の恋」ってものに感情移入できなかったというのが最大の要因と言ってよいだろう。

脚本としても,文句を言いたくなる部分もあるし,やはり私にとっては,この映画は2017年度最高作として捉えることはできない。星★★★☆。

« Eric Andersenはこれじゃあないなと思ってしまう"Be True to You" | トップページ | 米国出張中に見た映画:2本目は「ウィンストン・チャーチル:ヒトラーから世界を救った男」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66645877

この記事へのトラックバック一覧です: 米国出張中に見た映画:1本目は「シェイプ・オブ・ウォーター」:

« Eric Andersenはこれじゃあないなと思ってしまう"Be True to You" | トップページ | 米国出張中に見た映画:2本目は「ウィンストン・チャーチル:ヒトラーから世界を救った男」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作