最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« やはりFred Herschは素晴らしいのだ。 | トップページ | 見事なまでのECM度:福盛進也の"For 2 Akis" »

2018年2月25日 (日)

Maria Rita,最高である。

"Amor e Musica" Maria Rita(Universal)

Amor_e_musicaブラジル音楽に決して造詣が深い訳ではない私でも必ず新譜を買ってしまう人がいる。Maria Ritaはそんなミュージシャンの代表である。私は後追いもいいところだが,今や彼女のリーダー・アルバムは全部保有しているぐらいなのだ。

今回のアルバム・タイトルは「愛と音楽」と来たが,これがまじで最高である。ブラジル音楽の普遍的なよさというのを強く感じさせてもらった。正直言って,これほど気持ちよいと思わせてくれれば,何の文句もない。

まぁ,ジャケに写るMaria Ritaの表情は,これまでとちょっと印象が違うかなぁって気もするが,それはそれ,これはこれである(笑)。この曲のよさを聞けば,無条件に推薦したくなる傑作。星★★★★★。

参加ミュージシャン多数なので,Personnelは省略するが,これってまじでいいですわぁ。

« やはりFred Herschは素晴らしいのだ。 | トップページ | 見事なまでのECM度:福盛進也の"For 2 Akis" »

ブラジル」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、今年早々ブラジルのいい新譜がでましたね。Mariaはこの10年、お母さんトリビュートのライブ盤以外は徹底したサンバのアルバムをリリースし、どれも高水準の内容。職人ですね。
欲を言えば、新作、もっと旦那さんダヴィ・モライスのギターが聴きたかったなぁ。あとそろそろ日本に来てくれないか、凡人のたわごとでした。ソダネー

Used To Be Namy Hayさん,こんばんは。ご無沙汰しています。

職人。確かにそうですね。どのアルバムもすべて粒ぞろいの曲,優れたプロデュースって感じですもんねぇ。私は伴奏についてはあまりちゃんと耳を傾けていませんでしたが,次はギターの音についても注目して聞いてみようと思います。

私がわかってないだけだとは思いますが,個人的には今回も伴奏含めて優れた内容でした。

前作からベースを弾いている、アルベルト・コンチネンティーノ。この人は、いいです。おととしかな?渡辺貞夫さんのバックで日本に来てました。

Used To Be Namy Hayさん,こんばんは。

その人ってリーダー・アルバムを褒めてらした人ですよね。私は買ったままちゃんと聞けてないので,今度改めて聞いてみます。

ありがとうございました。
いやいや、素敵なアルバムでした。
自然と腰がゆれてくる、一緒に叫びたくなる!
これで、一気に春めきますね。

トラバしました!

Suzuckさん,こんにちは。TBありがとうございます。

おっしゃる通り,自然に身体が揺れてしまう,そんなアルバムでした。気が早いですが,今年のベスト作入りは確実だと思っています。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66428560

この記事へのトラックバック一覧です: Maria Rita,最高である。:

» 春を呼ぶサンバ♪ 『Amor E Musica / Maria Rita』 [My Secret Room]
久々のブリジルものは、春の嵐もなんのその、、って、強さを芯に持ったマリア・ヒタの [続きを読む]

« やはりFred Herschは素晴らしいのだ。 | トップページ | 見事なまでのECM度:福盛進也の"For 2 Akis" »

Amazon検索

2017年おすすめ作