最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 昨日の福盛進也からのWalter Langつながりで"The Sound of a Rainbow" | トップページ | 出張と飲み会続きで記事のアップが滞った後の"Outback" »

2018年2月28日 (水)

Bernie Leadonの"Mirror":これが出たのももう15年近く前か~...。

"Mirror" Bernie Leadon(Really Small Intertainment)

_20180225_3Bernie Leadon。懐かしい名前である。Eaglesのオリジナル・メンバーであることは皆さんご承知であろう。その後,Bernie Leadon~Michael Georgiades Band名義で"Natural Progressions"をリリースしたのが1977年(同作に関する記事はこちら),そして本作は更にそれから27年ぶり(!)にリリースされたBernie Leadonのソロ・アルバムである。その後,たまに人の名前でちらっと名前を見るぐらいで,一体通常どんな活動をしているのかはさっぱりわからないが,まぁそれはよかろう。 

久しぶりに本作を聞いてみて,改めてへぇ~っと思ったのが,プロデューサーがEthan Johnsだったことである。Ethan Johnsと言えば,Ray LaMontagneやLaura Marling等のアルバムのプロデュースで私を唸らせてくれたが,彼らのアルバムに比べると,カントリー・ロック・フレイヴァーに溢れたBernie Leadonのこのアルバムはちょっと感じが違うなぁと思わせるのである。まぁ,Ethan Johnsにとっても,プロデューサー業の開始から5~6年ぐらいってところだろうから,まだまだ修行中って感じだったかもしれない。

それでもって,このアルバムであるが,典型的なカントリー・ロックと言ってよいかもしれないが,決定的な難点として曲がイマイチってことが挙げられる。決して悪いとは思わないが,記憶に残るようなメロディ・ラインが足りないことは明らかだろう。まぁ,Bernie Leadonが曲ごとに演奏しているギターをクレジットするなど,それ相応の意欲とこだわりを以て制作したのだろうが,やはりこれはちょっと緩い。冒頭の"Vile and Profane Man"を聞くと,John Hiattみたいな感じもするが,それだったらJohn Hiattのアルバムを聞いている方が,曲のクォリティは高いと思えてしまうのが,ちょっと残念である。但し,ギターの音は凄くよく録れており,その辺りが聞きどころになってしまうという考え方もある。

まぁ,2曲で参加するEmmylou Harrisの声は魅力ではあるが,ゲスト以上の役割でもないので,やっぱりこれはギターの音を楽しむためのアルバムかもしれないなぁ。ってっことで星★★☆。これを聞くなら,Bernie Leadon~Michael Georgiades Bandを聞く方がずっといいと思う。

Personnel: Bernile Leadon(vo, g, tiple, banjo), David Kemper(ds, perc), Michael Rhodes(b), Tommy Burroughs(g, tiple, mandolin, fiddle, mandocello), James Hooker(p, org), Ethan Johns(g, mandolin, org, perc), Emmylou Harris(vo), Jimmy Davis(vo), Jim Fotoglo(vo), Jim Horn(arr), Chris Dunn(euphonium), Steve Patrick(cor), Chris McDonalad(b-tb)

« 昨日の福盛進也からのWalter Langつながりで"The Sound of a Rainbow" | トップページ | 出張と飲み会続きで記事のアップが滞った後の"Outback" »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66434288

この記事へのトラックバック一覧です: Bernie Leadonの"Mirror":これが出たのももう15年近く前か~...。:

« 昨日の福盛進也からのWalter Langつながりで"The Sound of a Rainbow" | トップページ | 出張と飲み会続きで記事のアップが滞った後の"Outback" »

Amazon検索

2017年おすすめ作