最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« やっぱりカッコよかった"Purple Rain" | トップページ | Bruce Cockburn,72歳。音楽やるのに年齢は関係ないねぇ。 »

2017年10月 2日 (月)

またも激しいSimon PhillipsのProtocolによる新作

"Protocol 4" Simon Phillips(Phantom)

Protocol_4先日,Mike Sternと来日し,見事なまでに煽るドラミングを聞かせたSimon Phillipsであるが,自身のバンド活動でも来日して,多くのリスナーを興奮させてくれた。Protocolによる前2作も楽しめただけに,この新譜のリリースにも期待していた私である。

本作では2名のメンバー・チェンジがどういう影響を与えるかが注目である。これまでバンドのフロントを支えたギターのAndy TimmonsとキーボードのSteve Weingartが抜けたのは意外であったが,彼らからGreg HoweとDennis Hammへのスイッチはどうだったのかということになる。

私としてはこのバンドは,Simon Phillipsのタイトなドラミングがあってこそ成り立つと思っているので,今回のメンバー・チェンジはそう大きな影響を与えているとは思わないが,Andy Timmonsはもう少しポップな感じがあったかなって感じか。それでもテクニカルな感覚なハード・フュージョンは聞く者を燃えさせるに十分。私はこれなら大いに満足である。それにしても,Simon Phillipsはカッコいい曲を書くねぇ。ドラムスだけでなく,作曲面も大したものである。

このバンドはCDリリース後のライブで,NYCのIridiumに12月に出演することになっているが,私の12月のNYCへの出張日程とは合わず,見られないのは残念。しかし,ライブに触れたら燃えてしまうこと必定。来日を期待しよう。但し,Simon PhillipsのWebサイトでは,ProtocolのメンバーとしてキーボードはOtmaro Ruizがクレジットされているのだが,ライブではDennis HammとRuizのどっちが出るんだろうか?と行けもしないのに,そんなことを気にしている私である。

いずれにしても,今回もSimon Phillipsのタイトなドラミングは十分に堪能できる作品として,大いに楽しんだ。甘いの承知で星★★★★☆。

Personnel: Simon Phillips(ds), Greg Howe(g), Dennis Hamm(key), Ernest Tibbs(b)

« やっぱりカッコよかった"Purple Rain" | トップページ | Bruce Cockburn,72歳。音楽やるのに年齢は関係ないねぇ。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65860640

この記事へのトラックバック一覧です: またも激しいSimon PhillipsのProtocolによる新作:

« やっぱりカッコよかった"Purple Rain" | トップページ | Bruce Cockburn,72歳。音楽やるのに年齢は関係ないねぇ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)