最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Bruce Cockburn,72歳。音楽やるのに年齢は関係ないねぇ。 | トップページ | 久々の映画鑑賞:凄いものを見てしまったって感じの「ダンケルク」 »

2017年10月 6日 (金)

これまた激しいJohn McLaughlinの新作ライブ。

"Live at Ronnie Scott's" John McLaughlin & the 4th Dimension(Abstract Logix)

Jm_at_ronnie_scotts私はなんだかんだと言って,John McLaughlinのアルバムを相当数保有していて,持っていないリーダー作の方が少数である。なので新譜が出るとほぼ間違いなく買ってしまうのだが,これは4th Dimensionによる新作。前作"Black Light"をはさんで,"The Boston Record"もライブ盤だったので,結構な頻度でのライブ盤のリリースと言ってよい。それは彼らがライブ・バンドであることの証でもあると思う。

だが,John McLaughlin,今年で75歳になったとは信じられない音を出している。昨日のBruce Cockburn,72歳で驚いてはいかん。それをはるかに凌駕する恐るべき老人である。一体何を食って生きているのか?(笑)

今回はロンドンのRonnie Scott'sにおけるライブであるが,注目はMahavishnu Orchestraナンバーの再演であろう。全9曲中4曲がMahavishnuの曲である。そのほかはほぼ"Black Light"からのレパートリーであるが,ここで聞かれる演奏の激しさから,McLaughlinを知らない人間に彼の年齢を推量せよと言っても多分無理だろう。メンバーにもソロ・スペースは与えているが,やはりこのバンドはMcLaughlinのバンドである。とにかくギター弾きまくり。11月以降の米国ツアーがJohn McLaughlinにとっては最後のアメリカでのパフォーマンスだという説があるが,引退を考えるような演奏では決してない。

相変わらずRanjit Barotのドラムスと口タブラみたいなの(Konokolというのがこれだそうだ)は好きになれないが,うるさいながら,これまでのアルバムよりは真っ当に聞こえるのは救いである。そうした点もあり,彼らのアルバムの中でも高く評価したいアルバムである。星★★★★☆。

ワンパターンと言われれば,その通り。しかし,それが何か問題でも?と言いたくなる激烈作。燃えますわ。

Recorded Live at Ronni Scott's, London, in March 2017

Personnel: John McLaughlin(g), Gary Husband(key, ds), Etienne M'Bappe(b), Ranjit Barot(ds, Konokol)

« Bruce Cockburn,72歳。音楽やるのに年齢は関係ないねぇ。 | トップページ | 久々の映画鑑賞:凄いものを見てしまったって感じの「ダンケルク」 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65874479

この記事へのトラックバック一覧です: これまた激しいJohn McLaughlinの新作ライブ。:

« Bruce Cockburn,72歳。音楽やるのに年齢は関係ないねぇ。 | トップページ | 久々の映画鑑賞:凄いものを見てしまったって感じの「ダンケルク」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)