2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Amanda Marshall:どうして買ったのか記憶にない(爆)。 | トップページ | Al Di Meola@ビルボードライブ東京参戦記 »

2017年9月 1日 (金)

祝W杯出場!おめでとう!日本代表。

Photo_2

宿敵オーストラリアに完勝して,ロシアW杯への出場を決めた日本代表。素晴らしい。心からおめでとうと言いたい。

プレスが効き,ボール支配率が高く,攻撃の連動性が確保されていて,完全な日本ペースで進んだ試合であり,前半41分の浅野の絶妙な飛び出しによる先制点も見事であれば,後半32分に生まれた井手口のミドルによるまさにビューティフル・ゴールで追加点を上げ,オーストラリアの戦意を喪失させた戦いぶりは,今までの日本代表にはない力を感じさせた。先発に起用した浅野,井手口が活躍したのだから,これはハリルホジッチの審美眼を評価すべきだろう。

今回の先発メンバーを見た時,浅野の起用は,フォワードで浅野の俊足を活かしたかき回しができると期待したが,驚きは井手口の活躍であった。オフェンス,ディフェンスともに献身的に走り回り,素晴らしい体力を見せつけただけでなく,試合を決定づけた2点目のゴールは,強引とも思えながら,ゴール右隅に突き刺さる素晴らしいシュートであった。完全にこの試合で井手口はブレークしたと言ってよく,今後の日本代表の戦力として計算ができることを実証した。

オーストラリア戦でありながら,本当に危ないシーンはLeckieのシュートが吉田の足に当たってコースが変わり,ポストを直撃して救われたところぐらいではないか。これまで,オーストラリアの高さを活かしたハイ・ボールに苦しめられた日本だが,今回はオーストラリアがハイ・ボールを多用しないので,あまり怖さを感じなかった私である。いずれにしても,今回はなかなか点が入らないことにやや不安を感じた程度であり,かなり安心して見られたというのが正直なところである。

これで6回連続のW杯出場を決めた日本代表だが,これからは本戦に向けて更なるチーム力の向上を図ってもらいたい。次戦は予選突破の掛かるサウジアラビアが相手なので,彼らはガリガリと削ってでも勝ちに来るはずである。次戦も勝利は期待したいが,ここは怪我をしないように対応すべきだろう。ハリルホジッチもサウジ戦は新戦力もしくは,オーストラリア戦に出場していないメンバーを試すと思われるが,とにかく怪我だけはしないように乗り切ってほしいものである。

繰り返す。おめでとう!日本代表。今夜は私も勝利の美酒に酔った。ありがとう,日本代表!

« Amanda Marshall:どうして買ったのか記憶にない(爆)。 | トップページ | Al Di Meola@ビルボードライブ東京参戦記 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

しびれましたね。
久々に南米式な技ありシュートを見た気がします。
若い頃、夜中にマラドーナのシュートにサッカーに熱くなった日を思い出しました。

ひまわりさん,おはようございます。

井手口の2点目のゴールぐらいの強引さはこれからも必要だと思います。運動量も豊富ですし,今後も戦力として期待したいと思います。

サウジ戦はどういうメンバーで行くのかも楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65735094

この記事へのトラックバック一覧です: 祝W杯出場!おめでとう!日本代表。:

« Amanda Marshall:どうして買ったのか記憶にない(爆)。 | トップページ | Al Di Meola@ビルボードライブ東京参戦記 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)