2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Milesバンド脱退後のBob Bergのリーダー作第1弾 | トップページ | 安値でゲットしたおんどれ君入りのKaunis Five盤 »

2017年9月 7日 (木)

いやぁ,Tuck Andressは凄いですわ。

"Reckless Precision" Tuck Andress(Windham Hill)

_20170903_3今でも現役で活動を続けるTuck & Pattiであるが,私は彼らの音楽は"Dream"しかCDを保有していない。だが,Patti Cathcartのディープ・ヴォイスとTuck Andressの超絶的なギターが相俟って,あれは今でもいいアルバムだったと思っている。だったらもっと音源を購入してもよさそうなものだが,このフォーマットではやはり限界があるだろうことは想定せざるをえず,相変わらず彼らのアルバムの数は我が家では増えていない。

一方,"Dream"がリリースされたのと同じ頃にリリースされたTuck Andressのアルバムだって,別に購入しなくてもいいではないかと言われればその通りだが,やっている曲を見て,おぉ,これはよさそうだと思って購入したはずである。それはおよそ四半世紀前の私のNYC在住中のことである。

久しぶりにこれをトレイに乗せたのだが,スタンダードとオリジナルが混在する中で,Tuck Andressのオリジナルを演奏するときには,ただでさえ技巧的なのが,更に技巧的になってしまうように感じるのは面白い。逆にスタンダードは,楚々とした印象を与えるが,それでもやっていることはかなり強烈と言ってよいだろう。ソロ・ギターでアルバムを作ると言えば,Joe Passの専売特許みたいなものだが,ここではJoe Passとは全く違うギター・スタイルが聞けて,その個性の違いを楽しむのも一興だろう。

いずれにしても凄いテクニックである。星★★★★。でもまぁ歌があった方がいいと思う人も多いかもなぁ。

Personnel: Tuck Andress(g)

« Milesバンド脱退後のBob Bergのリーダー作第1弾 | トップページ | 安値でゲットしたおんどれ君入りのKaunis Five盤 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

コメント

思わず、、反応しちゃってるのが Tuck Andress。笑

私もこのアルバムも持ってます。
でも、私の中ではタック・アンドレスといえば、、クリスマス。
随分、古い投稿なのですが、、トラバしちゃいます!

Suzuckさん,続けてこんにちは。こちらもTBありがとうございます。

Tuck Andressってどんな音楽をやっても,Tuck Andressのギターのサウンドになってしまうんでしょうが,テクニカルなことをやっていても,テクニカルに感じさせない部分もあると思いますので,そういうところはクリスマスの音楽には合うかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65747545

この記事へのトラックバック一覧です: いやぁ,Tuck Andressは凄いですわ。:

» ジャズギターでクリスマス(1) [My Secret Room]
ジャズギターのクリスマスアルバムは、やはり少なーーい。 ジャズギターって、マイナ [続きを読む]

« Milesバンド脱退後のBob Bergのリーダー作第1弾 | トップページ | 安値でゲットしたおんどれ君入りのKaunis Five盤 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)