2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Al Di Meola@ビルボードライブ東京参戦記 | トップページ | またまたラックの奥から引っ張り出す:小國雅香の初リーダー作。 »

2017年9月 3日 (日)

こんなんもありました~(笑):Martial Solal~Toots Thielemansデュオ

"Martial Splal Toots Thielemans" (Erato)

_20170831ラックを漁っていたら,久しぶりに見つけてしまったのがこのアルバムである。しょっちゅう聞きたいとは思わないので,「一軍」の棚には置いていないが,クロゼットにはしまい込んでいないというレベルに位置づけている作品。しかし,久しぶりに聞いたら,これが結構な佳品であった。

Martial Solalについては,Marc Johnson,Peter Erskineとのトリオ・アルバムを保有しているはずだが,どこかにはあるはずだが,何年も聞いていない(爆)。しかし,齢90歳にして,多分まだ現役という凄い人である。しかし,どうもピンとこなかった感覚があり,そちらはどこかに隠れてしまっている(笑)が,本作はTootsのおかげもあって,そこまでひどい扱いは受けていない(爆)。

それでもって,これを聞き直してみると,スタンダードを中心にToots,Solalのオリジナルが1曲ずつ,2人の共作が1曲含まれた全11曲。これが実にいけているではないか。これはジャケにおそれをなして,ちゃんと聞いていない証拠である(苦笑)。編成が編成だけに,ミディアム~スロー・テンポが中心になるのは仕方ないところであるが,フランス出身のSolalとベルギー出身のTootsによるまさにノーブルとしか言いようがない演奏が聞ける。

こういうのを再発見というんだろうなぁと思いつつ,そんなCDが私の家にはいくらでもあるのかもしれないなぁ。持っているものを聞き直すことの喜びを感じさせてくれた一枚。半星オマケして星★★★★☆としてしまおう。

Recorded in October, 1991

Personnel: Martial Solal(p),Toots Thielemans(hca)

« Al Di Meola@ビルボードライブ東京参戦記 | トップページ | またまたラックの奥から引っ張り出す:小國雅香の初リーダー作。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65733876

この記事へのトラックバック一覧です: こんなんもありました~(笑):Martial Solal~Toots Thielemansデュオ:

« Al Di Meola@ビルボードライブ東京参戦記 | トップページ | またまたラックの奥から引っ張り出す:小國雅香の初リーダー作。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)