2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« メロウ・グルーブが超気持ちいいMoonchild | トップページ | 今日は戦利品だけ。小曽根真のブルーノート・ライブ。 »

2017年9月13日 (水)

Fred Herschの新譜がこれまた素晴らしい。

"Open Book" Fred Hersch(Palmetto)

Open_book_2ここのところ,毎年のようにアルバムをリリースしているFred Herschであるが,その新譜は前々作に続いてソロ・ピアノである。これがまた,リスナーの期待値に応え,心を鷲掴みにするような魅力溢れるソロ作となっている。冒頭の"The Orb"から完全につかみはOKである。

今回の新作は韓国ソウルでレコーディングされたもので,1曲だけソウルのライブ音源となっている。そのライブ音源は,昨年私が見に行ったトリオでの日本公演の前日に録音されたものであり,韓国ではソロでやっていたのかと思ってしまった。そしてここに収められたソロは,Fred Herschらしい美的な感覚と,一部に聞かれるアブストラクトな感覚を同居させながらも,結果的にはFred Herschらしいアルバムになっている。

ライブで録音された"Through the Forest"は19分を越える長尺であるが,Herschはライナーにこの曲について"an example of improvising with no safety net or preconceived ideas"と書いている。つまり,完全即興ということであろうが,これは心身ともに充実していないと,こなせないものと考えられ,Fred Herschの健康状態の回復を如実に示すものと思える。もちろん,"Through the Forest"や"Whisper Not"に聞かれるアブストラクトな響きには抵抗感を覚えるリスナーもいると思うが,トータルで捉えれば,これは優れたソロ・ピアノ・アルバムと言ってよいと思う。

Fred HerschはJoni Mitchellをはじめとするポップ・チューンを演奏することも多いが,今回はBilly Joelの"And So It Goes"が選ばれている。原曲はアルバム"Storm Front"に収録されているが,シンプルなメロディ・ラインを持つこの曲を,Fred Hersch節に転換していると言ってよいだろう。"Strom Front"でもエンディングに据えられていたこの曲は,本作の最後を締めくくるにも相応しい演奏である。素晴らしい。

Fred Herschのここのところの充実ぶりには本当に驚かされるが,この調子でずっと元気で演奏を続けて欲しいものである。星★★★★☆。多分今年はソロで来日するのではないかと思うが,私の出張日程と重ならないことだけを祈る。

Recorded on April 1-3 and November 1, 2016

Personnel: Fred Hersch(p)

« メロウ・グルーブが超気持ちいいMoonchild | トップページ | 今日は戦利品だけ。小曽根真のブルーノート・ライブ。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

閣下、おはようございます。
台風の被害が少ないといいですね。

組み合わせ失敗で少し遅くなったのですが、、私も1曲めからノックアウトです。
激しい4曲めも魂に素直な演奏なんだろうなぁ、と良いと思いました。
この集中力はすごいですよね。

トラバしますね。

Suzuckさん,こんにちは。TBありがとうございます。

台風は関東は大したことはなさそうですが,これから関西,北陸,東北が心配ですね。

さて,このアルバム,Fred Herschに求める要素は網羅されていると思います。"Through the Forest"は新たな挑戦という感じもしますが,集中力を発揮できるだけ体力が回復していると思いましょう。素晴らしいアルバムでした。

音楽狂さん、こんにちはmonakaです。
TBありがとうございました。アルバムを出すたびに深さを増していくということが驚異的ですね。一つ一つが価値になっていきます。
TBさせていただきます。

monakaさん,こんにちは。TBありがとうございます。返事が遅くなり申し訳ありません。

本当に見事な演奏を続ける気力/体力の充実は素晴らしいですが,創造力は全く衰えるところもなく,感動的でした。今後にも期待したいですね。来日して欲しいですね。

このアルバムは凄いですね。あのような状態で、生きていることが信じられない、から、再び高みを目指して歩き始めたことに驚きです。

http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2017/10/06/125606

kenさん,こんばんは,リンクありがとうございます。

どうも今年は来日はしないのかもしれませんが,これだけの復調ぶり接すると,今年も生で見てみたいと思わせるに十分です。来日してくれたら絶対行くんですけどねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65783583

この記事へのトラックバック一覧です: Fred Herschの新譜がこれまた素晴らしい。:

» 魂の解放 『Open Book / Fred Hersch』 [My Secret Room]
トリオ、デュオ、ソロと別の顔で魅了するフレッド・ハーシュ。 去年はトリオでパーマ [続きを読む]

» 深淵度 open book / fred hersch [JAZZ最中]
死の淵から生還して以来のフレッド・ハーシュのアルバムは1作毎にその深淵度が増すことに驚かされる。今回のソロでも前回驚いているのに再び驚きがますのだから凄い。 今回は2016年韓国での録音の4曲目”Through The Forest ”とその録音に触発されて、同じホールで録音...... [続きを読む]

« メロウ・グルーブが超気持ちいいMoonchild | トップページ | 今日は戦利品だけ。小曽根真のブルーノート・ライブ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)