最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 音楽の秋到来で新譜ラッシュだが,多忙で音楽をなかなか聞けない。 | トップページ | Gregg Allmanの白鳥の歌。素晴らしき置き土産と言うべきか。 »

2017年9月18日 (月)

Bill Evansの未発表音源:これも全然記事にしていなかった。

"Another Time: The Hilvversum Concert" Bill Evans(Resonance)

Another_timeレコード・ストア・デイでこのアルバムがLPとしてリリースされた後,なかなかCD化されなかったのだが,先日ようやくCDでリリースされたものの,全然記事にできていなかった。

Resonanceレーベルで発掘されたEvans~Eddie Gomez~Jack DeJohnetteのトリオの音源として,"Some Other Time"に続く音源は,あのモントルーのライブから1週間後の演奏のライブ・レコーディングである。この発掘音源が価値があるのは,ひとえにこのトリオによる録音の存在がほとんど認知されていなかったことにあるが,驚愕度は"Some Other Time"に比べると落ちたとは言え,その価値が下がることはない。

まぁ,そもそもBill Evansのレコーディングは安定度抜群で,平均点は極めて高いところに,モントルーと同じメンツによる演奏であれば,悪いはずはない。お馴染みのレパートリーを,いつものようなBill Evansのフレージングを積み重ねて作り上げていく様子をヴィヴィッドに捉えていて,やはりこれは満足度が高い。スタジオ・ライブ形式であるが,こんな場に身を置けた聴衆は幸せである。

正直言って,私はEddie Gomezのベースが苦手なので,Scott LaFaroは別格として,Marc Johnsonとの共演盤の方が好きなのは事実だが,これぐらいならまだ許せるって感じの音で録られているのはよかった。いずれにしても,これはやはり貴重な発掘音源として,半星オマケして星★★★★☆としてしまおう。

Recorded Live at Netherlands Radio Union VARA Studio 8 on June 22, 1968

Personnel: Bill Evans(p), Eddie Gomez(b), Jack DeJohnette(ds)

« 音楽の秋到来で新譜ラッシュだが,多忙で音楽をなかなか聞けない。 | トップページ | Gregg Allmanの白鳥の歌。素晴らしき置き土産と言うべきか。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65802490

この記事へのトラックバック一覧です: Bill Evansの未発表音源:これも全然記事にしていなかった。:

« 音楽の秋到来で新譜ラッシュだが,多忙で音楽をなかなか聞けない。 | トップページ | Gregg Allmanの白鳥の歌。素晴らしき置き土産と言うべきか。 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)