2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Larry Coryellの遺作(?)はなんと11th House名義。 | トップページ | 実にユニークなCharlie Parkerトリビュート盤。 »

2017年7月 9日 (日)

やってきました,Pink Floydの回顧展の本とTシャツ。

Pink_floyd_book_2現在,ロンドンのVictoria & Albert Museumでは"Their Mortal Remains"と題するPink Floydの回顧展が開催されている。先日,ロンドンに出張した際には,行けるものなら行きたかったのだが,展覧会開始から間もなかったこともあり,私の滞在期間中のチケットは全て売り切れていて,残念ながら行くことができなかった。

ならば,グッズだけでもと思い,Victoria & Albert MuseumのWebショップを見に行っても,本もTシャツも売り切れている状態が続いていた。現在では在庫が復活し,本に関しては今や,Amazon等でも買えるのだが,私はどうしてもTシャツが欲しかったので,送料(これが結構な金額)は掛かるが,英国に発注していたものが,デリバリーされた。

Pink_floyd_t_2本についてはハード・カバーを買ったのだが,この本の表紙はレンチキュラー印刷(見る角度によって,絵柄が変わるあれね:笑)の凝ったもの。結構なページ数があるので,読むには時間もかかるだろうが,持っているだけで嬉しくなるような本である。

一方のTシャツは"Dark Side of the Moon"をモチーフとしたもので,こじゃれた感じがいいねぇ。ということで,あぁ無駄遣いって話もあるが,まぁいいのである。ってことで,イメージを見て頂こう。

« Larry Coryellの遺作(?)はなんと11th House名義。 | トップページ | 実にユニークなCharlie Parkerトリビュート盤。 »

ロック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピンク・フロイド記念本「Pink Floyd Their Mortal Remains」購入早いですね。私はまだ予約で到着待ちです(笑)。
 好きでしたら・・・ハードカバーが正解ですし、そのTシャツも決して無駄遣いと思いません。
 しかし、中年音楽狂さんは、フロイドに関してそこまで熱心と思っていませんでしたが・・・・ヤッパリ、と言うことで喜んでおります。

風呂井戸さん,おはようございます。返信が遅くなり,申し訳ありません。

確かに,私は熱心なPink Floydファンとは言えませんが,こういうのには反応してしまうんですよね。ということで,一種の大人買いってことにしておいて下さい(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65508223

この記事へのトラックバック一覧です: やってきました,Pink Floydの回顧展の本とTシャツ。:

« Larry Coryellの遺作(?)はなんと11th House名義。 | トップページ | 実にユニークなCharlie Parkerトリビュート盤。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)