最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Coltrane没後50周年。今日は改めて"Village Vanguard Again"を聞く。 | トップページ | 私にとってのMarc Copland最高作は今でもこれ。 »

2017年7月18日 (火)

買ってしまったKraftwerk 3-D The Catalogue

"3-D The Catalogue" Kraftwerk (Klingklang)

Kraftwerkこのボックス,出てから結構時間が経っているが,全部聞いてから記事をアップしようということで,随分遅くなってしまった。

これは彼らがこれまでリリースしたアルバムを,ライブで再現するという企画アルバムであるが,演奏そのものはスタジオ版と大きな違いがあるという訳ではない。スタジオ版の集成ボックス"The Catalogue"をライブ化したものであり,Kraftwerkの音楽は正直言って,スタジオとライブで大きな違いがあるとも思えないので,買うか買うまいか悩んだ末に買って,結局音だけではわからないなぁということで,映像版まで買ってしまった私である。

まだ,映像版は見ていないのだが,ステージの演出も結構重要という気がして,これは本来,最初から映像版を買っておけばよかったってことになるかもしれないが,そんなに映像をまめに見る人間ではない私にとっては,CD版も必要だったということにしておこう。あぁ,無駄遣いと言えばその通りだが,まぁしゃあない。

KraftwerkはどうやったってKraftwerkなので,当然,私のような人間は星★★★★★としてしまうが,やっぱりこれは映像を見て評価すべきかと思う。悪いはずはないが(苦笑)。

Kraftwerk: Ralf Hütter, Henning Schmitz, Fritz Hilpert, Falk Grieffenhagen

« Coltrane没後50周年。今日は改めて"Village Vanguard Again"を聞く。 | トップページ | 私にとってのMarc Copland最高作は今でもこれ。 »

テクノ」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65537971

この記事へのトラックバック一覧です: 買ってしまったKraftwerk 3-D The Catalogue:

« Coltrane没後50周年。今日は改めて"Village Vanguard Again"を聞く。 | トップページ | 私にとってのMarc Copland最高作は今でもこれ。 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)