2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 今,改めてKenny Kirklandを聞く。今日は"Thunder & Rainbows"。 | トップページ | Amazon Primeで「荒野のストレンジャー」を見た。何年振りか。 »

2017年7月21日 (金)

昨日に続いてKenny Kirklandのピアノ・トリオでの演奏を。

"One for Namesake" Robert Hurst (DIW)

_20170716_3昨日,Kenny Kirklandがピアノ・トリオで演じた"Thunder & Rainbows"を取り上げたが,今日も続けてKenny Kirklandである。本日はベースのRobert Hurstがリーダーを務め,ドラムスはElvin Jonesという魅力的なメンツで録音された作品である。

本作はRobert Hurstのリーダー作なので,1曲を除いて,Hurstのオリジナルで占められているところが,"Thunder & Rainbows"との違いである。冒頭の"Incognegrio"から軽快にスタートし,期待させる幕開けである。ただ,総じて演奏のクォリティは高いのだが,私ならこのメンツにはもっとハードな演奏があってもいいと思ってしまう。やや淡々とした演奏が続くことで,Kenny Kirklandのピアノで燃えたい!と思う私の欲求はやや満たされないものとなっている。

もちろん,このメンツであるから,変な演奏という訳ではないのだが,Elvin Jonesがフィーチャーされる"Swing on Swole"のような曲もあるものの,それはたった2分35秒であり,ほとんどドラムス・ソロだけみたいな展開なので,これもどうなのかねぇと思ってしまう。

まぁ,もともと,このアルバムのプレイバック回数がそれほど多くないのは,そうした点に対する不満があったからだとも言えるのだが,久しぶりに聞くまでそんなことはすっかり忘れていた(爆)。いずれにしても,このメンツなら,もっとできたんじゃないのっていう感じもあって星★★★☆。改めて聞いて,これは二軍落ちだと思えた作品(爆)。悪くはないんだけどね。

Recorded on November 18 & 19, 1993

Personnel: Robert Hurst(b), Kenny Kirkland(p), Elvin Jones(ds)

« 今,改めてKenny Kirklandを聞く。今日は"Thunder & Rainbows"。 | トップページ | Amazon Primeで「荒野のストレンジャー」を見た。何年振りか。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65542523

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日に続いてKenny Kirklandのピアノ・トリオでの演奏を。:

« 今,改めてKenny Kirklandを聞く。今日は"Thunder & Rainbows"。 | トップページ | Amazon Primeで「荒野のストレンジャー」を見た。何年振りか。 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)