2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Underground - クリポタ = Dice(笑) | トップページ | Geri Allenを偲んで,"The Nurturer"を聞く。 »

2017年7月29日 (土)

Charles Lloyd New Quartet? まぁ,それはさておき...(笑)。

"Passin' Thru" Charles Lloyd New Quartet(Blue Note)

Passin_thru昨年,Charles Lloydがリリースした"I Long to See You"は素晴らしいアルバムであった。私は聞いた瞬間から,去年のベスト作の1枚になると確信していたが,結局昨年のナンバーワン・アルバムは"I Long to See You"だったと思っている。そして,今年の1月のBlue Note東京でのライブも,御大は少々お疲れではあったが,そこでもいい演奏を聞かせてくれたと思っている。

そんなCharles LloydがNew Quartet名義でBlue Noteレーベルからリリースした新作である。ここで不思議なのは,このNew Quartetの面々は,ECMの時代から共演しているので,"New"でもなんでもないのだが,敢えて"New Quartet"を名乗る意味はどこにあるのかは全くの謎である。

このアルバムの1曲目は懐かしや"Dream Weaver"で幕を開けるが,イントロはフリー的な展開も示しながら続き,肝心のテーマが出てくるまでは結構時間が掛かる。この演奏でもそうなのだが,このバンドはフリーなアプローチが強いのが特徴と言える。おそらくこういう要素はJason Moranゆえって感じがする。誤解を恐れず言えば,Jason MoranはAndrew Hill的なのだ。前作はアメリカーナなルーツ・ミュージック的なサウンドも提示していたのに対し,このアルバムはよりジャズ的,そしてそれもかなりの熱量を持つ演奏だと言ってよい。これが来年80歳になろうとしているCharles Lloydによって生み出されているということ自体が凄い。

全編,昨年のライブ音源で占められているが,まさに老いてますます盛んとはこのことだろう。もちろん,これはバックを支える優秀な面々から,エネルギーをもらっているところはあるだろうが,Charles Lloydという人の創造力にはまさに恐れ入るしかない。"I Long to See You"と比べても遜色のないアルバムとは思うが,前作が私のツボにはまり過ぎたことから,本作は星★★★★☆とするが,それにしても大したものである。

Recored Live at Montreux Jazz Festival on June 30 and at The Lensic, Santa Fe, New Mexico on July 29, 2016

Personnel: Charles Lloyd(ts, fl), Jason Moran(p), Reuben Rogers(b), Eric Harland(ds)

« Underground - クリポタ = Dice(笑) | トップページ | Geri Allenを偲んで,"The Nurturer"を聞く。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

このメンバーだと、どうしてもECM時代のサウンドが頭にこびりつき、Blue Noteだとこんなにミキシングも違うし、出てくるサウンドもけっこう明るくなるのね、なんてことを考えてしまいました。でも、基本的にはこういうサウンドは好きなので、これはこれでいいのですけど。

TBさせていただきます。

910さん,こんにちは。TBありがとうございます。

まぁECMとBlue Noteではサウンド・プロダクションが違いますから,印象も違って当然かもしれませんが,それよりも何よりも,私はCharles Lloydの矍鑠とした演奏にびっくりさせられたってところでしょうか。もうすぐ80歳になろうって人の演奏とは思えませんでした。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65588112

この記事へのトラックバック一覧です: Charles Lloyd New Quartet? まぁ,それはさておき...(笑)。:

» Passin' Thru/Charles Lloyd [ジャズCDの個人ページBlog]
チャールス・ロイドの新譜が届いたので、早速聴きました。74分収録のライヴです。こ [続きを読む]

« Underground - クリポタ = Dice(笑) | トップページ | Geri Allenを偲んで,"The Nurturer"を聞く。 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)