最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ピアニスト,Egberto Gismontiのもの凄さ。 | トップページ | 出張者の役得 »

2017年6月 8日 (木)

出張中に見た映画(17/5-6月編):2本目は「ラ・ラ・ランド」。

「ラ・ラ・ランド("La La Land")」('16,米,Summit)

La_la_land監督:Damien Chazelle

出演:Ryan Gosling,Emma Stone,John Legend,J.K. Simmons

出張の往路で見た2本目の映画がこれである。2016年度のオスカーでは圧倒的な下馬評だったにもかかわらず,作品賞は「ムーンライト」に持って行かれた(そして,発表をミスするという珍事もあった)この映画,公開時に見に行きたかったのだが,ついつい見逃していたものを機内エンタテインメントで見た。

これは正直言って,古き佳き時代のアメリカ・ミュージカル映画が好きな人間には,たまらない仕掛けがあり,監督,脚本のDamien Chazelleもそうした一人だろうと思わせるに十分な映画であった。そもそもこの映画に出てくるような群舞は久しく見たことがないし,Boy Meets Girl, American Dreamみたいな要素満載なのである。昔はこういう映画は結構あったが,今の若い人たちがこういうのを見てどう思うのか非常に興味深く見ていた私である。しかし,私のような人間にとっては,大いに楽しめる作品であった。

シナリオもうまい。冬~春~夏~秋の4部構成+5年後の冬という流れの中で,描かれるRyan GoslingとEmma Stoneの恋模様は,いかにもな展開ではあるが,「5年後の冬」において,ビターな感覚を与えつつも,心地よい余韻を残す。これは確かによくできているし,映画に対する愛情に溢れた作品だと言ってよい。

そして,もう一つ嬉しかったのがJohn Legendの出演である。結構重要な役回りでの出演であるが,そつなくこなし,こちらが期待の歌声も聞かせる。やっぱりうまいねぇ。

正直言って,この映画にシニカルな感覚を示すことは簡単だろう。しかし,この映画は多くの人に幸福感を与える力を持っている。正直なところ,この映画はもう一回劇場で見たいと思わせる作品である。素晴らしい。文句なく星★★★★★を謹呈しよう。それにしても,監督のDamien Chazelle,「セッション」も見事だったが,30歳そこそことは思えぬ才能である。大したものだ。

« ピアニスト,Egberto Gismontiのもの凄さ。 | トップページ | 出張者の役得 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65379378

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(17/5-6月編):2本目は「ラ・ラ・ランド」。:

« ピアニスト,Egberto Gismontiのもの凄さ。 | トップページ | 出張者の役得 »

Amazon検索

2017年おすすめ作