2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Michael Formanekの"Small Places":これも買ってからほとんど聞いてなかったかもなぁ。 | トップページ | Stan Getzの"The Master":今や簡単に手に入るが,ずっと廃盤状態だったんだよねぇ。 »

2017年5月10日 (水)

Stan Getzが好きだとか言いながら,あまり記事は書いてないってことで,今日は"Sweet Rain"。

"Sweet Rain" Stan Getz(Verve)

Sweet_rain私はなんだかんだと言って,Stan Getzが好きだとこのブログにも書きながら,未発表音源などは記事にしつつも,Getzの名アルバム群については大して記事にしていない。振り返ってみれば,"Stan Getz Plays","Getz / Gilberto","Cool Velvet",そして"In Stockholm"ぐらいしかアップしていない。しかし,結構いろんな機会でプレイバックはしていることからすると,記事が少な過ぎるのだと思う。ってことで,今日は超名盤とは言えないが,捨て難い作品として本作をチョイスである。

本作のポイントはMiles Davisのバンドに参加する前のChick Coreaが参加していることに尽きると思うが,Chick Coreaのオリジナル"Litha"と"Windows"を演奏していることも大きな要素となっている。その後,GetzとChickは後年"Captain Marvel"をリリースし,モントルーでもライブで演奏をしているので,これが一回限りのことではないが,この頃はまだChick Coreaも新人に毛の生えた程度ということで,Getzは有能な新人にチャンスを与え,Chickはその期待に応えるべく助演に徹しているという感じか。"Captain Marvel"は”Stan Getz Plays Chick Corea"みたいなものだから,完全にChick Coreaの位置づけが違うのである。

Getzはいつもの通りの吹きっぷりということでもいいと思うが,Chick Coreaのオリジナルという新レパートリーを得ても,何も変わらないというのが,GetzのGetzたる所以である(きっぱり)。ちょっとGrady Tateが叩き過ぎた感じがしないわけでもないが,全体を通して聞けば,これはやはりよくできたアルバムと評価すべきであろう。私としては,LPであればB面の方をより高く評価したい。星★★★★☆。

Recorded on March 21 & 30, 1967

Personnel: Stan Getz(ts), Chick Corea(p), Ron Carter(b), Grady Tate(ds)

« Michael Formanekの"Small Places":これも買ってからほとんど聞いてなかったかもなぁ。 | トップページ | Stan Getzの"The Master":今や簡単に手に入るが,ずっと廃盤状態だったんだよねぇ。 »

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65230711

この記事へのトラックバック一覧です: Stan Getzが好きだとか言いながら,あまり記事は書いてないってことで,今日は"Sweet Rain"。:

« Michael Formanekの"Small Places":これも買ってからほとんど聞いてなかったかもなぁ。 | トップページ | Stan Getzの"The Master":今や簡単に手に入るが,ずっと廃盤状態だったんだよねぇ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)