2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« またも出た。Dayna Stephensの豪華メンツによるバラッド・アルバム。 | トップページ | ジョンアバの"Timeless",若い頃はJan Hammerに反応してたいた私。 »

2017年5月 1日 (月)

久々に聞いた"Aparis"

"Aparis" Markus Stockhausen / Simon Stockhausen / Jo Thönes (ECM)

_20170426_2このアルバムを聞くのも久しぶりである。このメンツではもう1枚,”Despite the Fire-Fighters' Efforts"というアルバムもあるが,そっちも全然聞いてないしなぁ(苦笑)。

だが,今回,改めて聞いてみて,このアルバム,いい具合にフリーとファンクと静謐さをミックスさせていて非常にいいのではないかと思ってしまった。Stockhausen兄弟のうち,兄のMarkusは今でもECMに吹き込みを続けているが,弟SimonはECMからは離れてはいるものの,活動は継続しているようである。

このアルバムはSimon Stockhausenが弾くシンセサイザー,特にスラッピング・ベースのような音を出して,ファンク度を増す効果を生み出しているところに自然と身体が反応してしまう。そこにMarkus Stockhausenがエフェクターを駆使した音を乗せてくると,ECMらしからぬ展開を示す。その一方で,静謐さを見せる部分もあり,この辺りはECMらしさを感じさせる。しかし,これだけシンセサイザーを駆使した演奏というのは,やはりこのレーベルでは珍しいのではないかと思える。

いずれにしても,この響き,かなりプログレッシブな感覚も与えるが,そうした中で,牧歌的な5曲目"Rejoice"がアルバムの中では異色な響きを聞かせていて,逆に言えば,この曲が浮いている。私としては,こうした響きよりも,よりハイブラウな感覚で通した方が,アルバムのクォリティは上がったのではないかと思えるのだが,まぁ,曲の後半にはファンク度も高まるので,よしとしよう。

ECMとしては異色の作品と言ってもいいかもしれないが,時折ECMらしさも感じさせるこのサウンド,私は好きである。ちょっと甘いかなと思いつつ,星★★★★☆としてしまおう。

Recorded in August 1989

Personnel: Markus Stockhausen(tp, fl-h), Simon Stockhausen(synth, sax), Jo Thönes(ds)

« またも出た。Dayna Stephensの豪華メンツによるバラッド・アルバム。 | トップページ | ジョンアバの"Timeless",若い頃はJan Hammerに反応してたいた私。 »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

コメント

最近、やっと自分のブログの過去原稿を、カテゴリー別に検索で探し出す方法が分りました。だいぶ楽になりました。

こういうアルバムもECMでは珍しいかもしれないですけど、出てきている音は、やっぱりECMらしい部分もあったりして面白いですね。比較的以前のものも、また聴き返さなければ、と思うようになりました。

TBさせていただきます。

910さん,こんばんは。TBありがとうございます。

やはり,ECMも歴史を重ねて,もの凄い数のカタログを抱えている中,古い音源もちゃんと聞かないといけないなぁと思っています。と言いつつ,新譜もバンバン出てきますからねぇ。新譜を立てれば,旧譜は立たずって感じで,どっちにしても大変ですね(苦笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65201708

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に聞いた"Aparis":

» Aparis/Markus Stockhausen, Simon Stockhausen, Jo Thones [ジャズCDの個人ページBlog]
Aparis/Markus Stockhausen(Tp, Flh), Simo [続きを読む]

« またも出た。Dayna Stephensの豪華メンツによるバラッド・アルバム。 | トップページ | ジョンアバの"Timeless",若い頃はJan Hammerに反応してたいた私。 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)