最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Julia Hülsmann:ECMらしい静謐なピアノ・トリオ | トップページ | Bill Evansの未発表音源をApple Musicで聞く。 »

2017年4月 3日 (月)

ようやく到着:"All Things Must Pass"のアナログ盤。

"All Things Must Pass" George Harrison(Apple)

All_things_must_pass_1970_cover何も言うことのないGeorge Harrisonの代表作であり,傑作である。今回,Georgeのアルバムがアナログで復刻されるに際して,全アルバム集成ボックスはさすがに高くて手が出なかったが,CDも持っているんだから何も購入しなくてもよい本作を改めて購入してしまったのには訳がある。

私が現在,保有しているのは30周年記念盤のCDであるが,あっちはあっちでいいのだが,Apple Jamの順番がオリジナルと変わっていたり,ディスク1最後へのボーナス・トラックの挿入によって,どうも流れが分断される感覚があったのも事実である。やはり,このアルバムはアナログで聞いた方がいいのだと思ってしまったのである。

そもそも私は以前,このアルバムをアナログで保有していたのに,今にして思えばCD(30周年記念盤ではない,それ以前のヴァージョン)を購入した際に売ってしまったのは,残念というか惜しいという感じだが,それをまた買っているのだから,私も相当のアホである(苦笑)。

改めてアナログで聞いてみて,作品の素晴らしさは言うまでもないが,アナログの質感というか,オリジナルのボックスを細かく再現した新ボックスとして保有することの嬉しさを改めて感じてしまった。だから家人からも馬鹿にされるわけだが,やはりこれは最高である。

値段の高さ(送料込みで8,000円強)とデリバリーの遅さ(アメリカから飛ばしたので仕方ないが...)には辟易としたが,若かったころ,初めてこのアルバムを聞いた時の感覚を,ボックスを眺めながら思い出していた私である。本当にいい曲が揃っていて,George Harrisonというミュージシャンの実力が完全に発揮されていると思う。どの曲も好きだが,特に"Beware of Darkness"って最高だなぁって思っていた。Georgeのファンで改めてよかった至福のリスニング。当然,星★★★★★。

Personnel: George Harrison(vo, g), Ringo Starr(ds, perc), Jim Gordon(ds, perc), Alan White(ds, perc), Klaus Voorman(b), Carl Radle(b), Gary Wright(key), Bobby Whitlock(key), Billy Preston(key), Gary Brooker(key), Pete Drake(pedal steel), Eric Clapton(g), Dave Mason(g), Bobby Keys(ts), Jim Price(tp), Mal Evans(tambourin), George O'Hara Smith Singers(vo), John Barham(arr)

« Julia Hülsmann:ECMらしい静謐なピアノ・トリオ | トップページ | Bill Evansの未発表音源をApple Musicで聞く。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/65093975

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく到着:"All Things Must Pass"のアナログ盤。:

« Julia Hülsmann:ECMらしい静謐なピアノ・トリオ | トップページ | Bill Evansの未発表音源をApple Musicで聞く。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)