2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 遅ればせながらの追悼:Larry Coryell | トップページ | 中古で拾ったKuhn~Jenny-Clark~Humairのライブ盤 »

2017年2月28日 (火)

Grace Jones:本作が出たのも10年近く前か~...。

"Hurricane" Grace Jones(Wall of Sound)

_20170220本作がリリースされたのは2008年のことだったので,もう10年近い歳月が流れている。本当に月日の経過は日に日に早くなっている気がする。そして,本作はGrace Jonesにとってはほぼ20年ぶりぐらいの新作だったわけだが,それこそ80年代に一世を風靡したと言っても過言ではない存在だった。だって,見た目もインパクト強いしねぇ。

そんなGrace Jonesが21世紀において,どういう存在足りえるかというのはなかなかに興味深いテーマであるが,本作に参加しているメンツ(なんとBrian Enoも"The Band"の一員として参加している。つまりゲストではない)を見ると,今でも音楽シーンにおいては一目置かれていると考えてもいいのではないかと思える。

本作リリース時には,既に還暦を迎えていたGrace Jonesであるが,枯れたところは一切なし。相変わらずのグルーブを聞かせているのは,そのほかの高齢ミュージシャン(StonesやらPaulやら)が全然枯れていないのと一緒である。しかし,Sly & Robbieのリズムに乗った彼女の音楽が再び聞けるとは思っていなかったので,本作が出た時にはかなり早いタイミングで入手していたはずである。だが,不思議なもので,その時はあまりピンと来ていなかったのだが,本作のダブ・ヴァージョンとの2枚組がリリースされていることを知って,本作を改めて聞き直したら,結構よかったというのが実際のところである。

その時に,なんでピンと来ていなかったを考えると,こうした音楽がある程度の音量を必要とするがゆえということになるのではないかと思える。小型のスピーカー経由であっても,ある程度のヴォリュームで聞くと,結構これがいいのである。十二分にいけている。やっぱり音楽はちまちました音量で聞いていてはその魅力をとらえそこなうこともあるということを改めて実感したのであった。星★★★★。それにしても,Grace Jonesをかたどったチョコレートをジャケ写真に使うって,センスが面白いねぇ(ブックレットの写真の徹底ぶりも笑える)。

ということで,そのうち,新たにゲットした本作のダブ・ヴァージョンも取り上げることにしよう。

Personnel: Grace Jones(vo), Sly Dumber(ds), Robbie Shakespeare(b), Uzziah 'Sticky' Thompson(perc), Adam Green(g), Mikey 'Mad' Chung(g), Leopold Ross(g), Barry Reynolds(g), Martin Slattery(p, org), Wally Badarou(key), Ivor Guest(key, prog), Brian Eno(ky, treatment, vo), Paul Goude(key, marimba, vo), Don-E(key, vo), Ant Genn(key, vo), Bruce Wooley(key, vo), Ladonna Harley-Peters(vo), Tricky(vo) with Tony Allen(ds), Tom Hooper(ds), Bonga(perc), Leo Abrahams(g), John Justin Stewart(g), Ed Baden-Powell(g), Robert Logan(drone, ds-edit), Pamela Kurstin(theremin), Phillip Sheppard(cello), Alex Balanescu(vln), Thomas Bowes(vln), Chris Jones(vo), Marjorie Jones(vo), Goran Lazarevic Ilicic(vo)

« 遅ればせながらの追悼:Larry Coryell | トップページ | 中古で拾ったKuhn~Jenny-Clark~Humairのライブ盤 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64917394

この記事へのトラックバック一覧です: Grace Jones:本作が出たのも10年近く前か~...。:

« 遅ればせながらの追悼:Larry Coryell | トップページ | 中古で拾ったKuhn~Jenny-Clark~Humairのライブ盤 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)