2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Joey Calderazzo@Cotton Club。もう少し集客がよくてもよさそうなものだが...。 | トップページ | 出た!久々のRalph Townerのソロ・アルバム »

2017年2月23日 (木)

超懐かし~:"Frampton Comes Alive!"

"Frampton Comes Alive! 25th Anniversary Deluxe Edition" Peter Frampton(A&M)

_20170219_2_2私もいろいろなCDを保有しているものだと思うのが,たまにこういうCDをプレイバックした時である。ちなみに私が保有しているのは2枚組のデラックス・エディションである。

本作については,どうこう言うまでもない,大ヒット・アルバムである。全米で800万枚以上が売れているというのだから凄いものである。このアルバムが突然のように超ヒットしたのが1976年。私がPeter Frampton及びこのアルバムを意識したのは,シングル・カットされた"Show Me the Way"が流行っていた頃である。同じころ,Kissの"Hard Luck Woman"も流行っていたような記憶がある。英語の勉強がてら,この2曲の歌詞を見ていた記憶があるのも懐かしい。

そして,このアルバムを久しぶりに聞いて,"Baby, I Love Your Way"とかも入っていたのねぇって今頃になって改めて気が付く私である。ということは真面目に聞いていない証拠である(爆)。ポップな"Show Me the Way"もいいが,曲としては"Baby, I Love Your Way"の方が好きだなぁ。と言っても,私がこの曲を最初に聞いたのはBig Mountainヴァージョンだったのではないかと思うが,それでも,このPeter Frampton版(Framptonのオリジナルだが...)も,米国在住中に軽めのロックをエアプレイしているステーションでは,よく聞いたような気がする。今聞いてもいい曲である。

今回,プレイバックしたのは何年ぶり?みたいな感じであるが,とにかく難しいところ一切なしで,非常に楽しめるアルバムであったということを再認識した。また,途中挿入されるアコースティックの演奏もなかなかよかった。渋さとか深みとかはないかもしれないが,これも私が同時代を過ごした音楽として,ちょっと甘酸っぱい思いさえしてしまったアルバム。星★★★★☆。

Recorded Live at Various Locations in June, August and November, 1975

Personnel: Peter Frampton(vo, g), John Siomos(ds), Bob Mayo(g, p, key, vo), Stanley Sheldon(b, vo)

« Joey Calderazzo@Cotton Club。もう少し集客がよくてもよさそうなものだが...。 | トップページ | 出た!久々のRalph Townerのソロ・アルバム »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64915215

この記事へのトラックバック一覧です: 超懐かし~:"Frampton Comes Alive!":

« Joey Calderazzo@Cotton Club。もう少し集客がよくてもよさそうなものだが...。 | トップページ | 出た!久々のRalph Townerのソロ・アルバム »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)