最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Chris Thile & Brad Mehldauのデュオ・アルバムに関する情報 | トップページ | 中年音楽狂のNYCナイト・ライフ(笑) »

2016年12月 6日 (火)

中年音楽狂,またもNYCへ向かう。

この記事がブログがアップされる頃には,私はNYCに到着しているはずだ。今年は結構海外出張の機会が多かったなぁと思えるが,まさか年に2回NYCを訪れるとは思わなかった。

もちろん,仕事での出張なので,仕事は仕事であるが,せっかく師走のNYCを訪問するのだから,ロックフェラー・センターのツリーは見に行くだろうし,それよりも何よりも夜はジャズ・クラブ行脚する気満々の私である(爆)。

完全に今回の出張中は「ギタリスト週間」ということになりそう(っていうか,もう狙いは定まっている)だが,それについては改めてご報告させて頂くこととしよう。その中で,既に予約を済ませているのは12/7のChick Corea~John McLaughlinのデュオ@Blue Noteである。本当ならば,その翌日のエレクトリック・セット("Return to Forever Meets Mahavishnu")に行きたかったのだが,出張が決まった段階で既にソールド・アウトだったので,まだ空きがあったこっちにした。まぁこんなデュオを聞けるのも滅多にないことなので,思い切り堪能してきたいと思う。もちろん,仕事優先で...(笑)。ほんまか?(爆)。ってことで,次はNYCからのレポートをアップできればと思う。

« Chris Thile & Brad Mehldauのデュオ・アルバムに関する情報 | トップページ | 中年音楽狂のNYCナイト・ライフ(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜!!
チックとマクラフリンのデュオですか!!!!!
いいなぁ〜羨ましいなぁ〜。
楽しんで来てください!

ガーシャさん,こんばんは。返信が遅くなりました。先ほど帰国して,家に戻ってきました。

今回のChickとMcLaughlinデュオの模様は改めて記事にしますが,ほぼスタンダードのプレイに徹していたのが意外でした。Blue Noteの詰め込み具合には辟易としましたが,演奏は楽しめました。

でも,私にとっては,今回はWayne Krantzが最高でしたねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64581824

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂,またもNYCへ向かう。:

« Chris Thile & Brad Mehldauのデュオ・アルバムに関する情報 | トップページ | 中年音楽狂のNYCナイト・ライフ(笑) »

Amazon検索

2017年おすすめ作