2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂のNYC夜遊び日記(番外編):クリポタとの遭遇 | トップページ | ECM「積んどく」シリーズの4枚目はFerenc Snétberger。 »

2016年12月15日 (木)

Elton Johnのベスト盤。これを聞くのは一体何年ぶりのことか(笑)。

"Greatest Hits 1970-2002" Elton John(Universal)

Elton_johnNYCでの興奮も冷めやらない私だが,普通の記事も書かねばってことでこれである。2002年にリリースされたElton Johnのこのベスト・アルバムは,彼の2002年までのキャリアを総括するベスト・アルバムとして,非常に重宝するものだと思う。私が保有しているのは米国盤のボーナス・ディスク付きのバージョンだが,今にしても思えば,英国盤の方がボーナス含めて魅力的にも思えるが,それでもこのアルバムの価値が下がることはないと思う。

とにかく,曲がよいのだ。どこから聞いても名曲揃いとしか言いようがない。Elton Johnは今でも現役ではあるが,やはり彼の音楽のピークは90年代までかなぁと思わせる。私にとっては,Elton Johnは"Reg Strikes Back"における"A Word in Spanish"あたりが,リアルタイムでElton Johnに魅かれた最後になるかもしれない(その後もアルバムは何枚か買っているが...)が,それからもう30年近くの時が経過しているというのも驚きである。その曲は,ここには収められていないが,そんなことは問題にならないぐらいの名曲選である。

振り返ってみれば,私が初めてElton Johnというミュージシャンを意識したのは,深夜放送で聞いた"Saturday Night's Alright for Fighting(土曜の夜は僕の生きがい)"だったはずだから,私が小学6年の頃である。その次が多分"Yellow Brick Road"で,そこから"Your Song"とか,"Daniel"を聞いたと思う。そういう意味では,もう40年以上,彼の音楽とは付き合ってきたわけだが,やっぱり凄い歌手であり,作曲家だと思わせる。今でもアルバム"Yellow Brick Road"はたまに聞きたくなるし,本作のボーナス・ディスクに収められたGeorge Michaelとの共演による"Don't Let the Sun Going Down"によって,カラオケでこの歌を唸るようになってしまったのである(爆)。

今となっては,彼の音楽を定常的に,熱心に聞いているとは言えない私だが,私の音楽鑑賞において,あるいは洋楽好きの性向を強めさせた理由として,Elton Johnが存在することは否定できない事実だと思う。そうした点も考慮すれば,やっぱりこれは星★★★★★しかないと思う。こういう音源をたまに聞くと,温故知新も大事だとつくづく思う。

« 中年音楽狂のNYC夜遊び日記(番外編):クリポタとの遭遇 | トップページ | ECM「積んどく」シリーズの4枚目はFerenc Snétberger。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

私もこれは持っています。結構リマスター盤を買いなおしていたのですが、途中で止めてこれにしてしまいました。私にとっては、やはりヒットシングル歌手なのかなぁ、駄作も数限りなくあるし、と思います。私の買ったのは、日本盤だったでしょうか、モノラルのYes it's me(It's me that you need)が入っていました。この曲が聞きたかったから買ったようなものです。ヒットシングル歌手とか言いながら、好きな曲はBennie and the Jetsとか、Rocket manとか、Sad Songsとか、Two low for zeroとかヒットしたのか分からないような曲が好きですが(笑)。

カビゴンさん,続けてこんにちは。ご同慶の至りですねぇ。

私の場合,結局このベスト盤と"Goddby Yellow Brick Road"があれば事足りるのではないかと思います。本作は英米日で多分収録曲,ボーナス曲が違っていると思いますが,私は一番安かったので,米盤にしたはずです(爆)。まぁ,でも久しぶりに聞いても大したもんだと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64582147

この記事へのトラックバック一覧です: Elton Johnのベスト盤。これを聞くのは一体何年ぶりのことか(笑)。:

« 中年音楽狂のNYC夜遊び日記(番外編):クリポタとの遭遇 | トップページ | ECM「積んどく」シリーズの4枚目はFerenc Snétberger。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)