最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 2016年の回顧:映画編 | トップページ | Bob Martinの次はJohn Hartfordである(笑)。 »

2016年12月27日 (火)

Bob Martin:せわしない時期だからこそこういう音楽も。

"Midwest Farm Disaster" Bob Martin(RCA→Riversong)

Bob_martinBob Martinって言っても,今や知っている人の方が少なかろうが,あの「ブラックホークの99枚」に選出されているアルバムであるから,その筋の方はみんな知っている(笑)。

師走のせわしない時期に,家の片づけをしながら,突然聞きたくなったアルバムだが,オリジナルは1972年にリリースされ,CDは2007~8年ごろリリースされたもので,今でもCD Babyなどで購入可能である。まぁ,典型的SSWというか,フォーク・シンガーのアルバムである。

このジャケだし,まぁ売れるものではないと思うが,この人の書く曲は結構魅力的なものが多いのだが,残念ながら声は私の好みとは必ずしも合致しない。私はもう少し渋い声のシンガーの方が好きかもなぁと思う。

それでも,いい年をこいたおっさんが"Good Old Days"に思いを馳せながら,懐古的な気分に浸るためのものだと思ってもらえばいいのである。こういう音楽を聞いて和みたいと思うのも,私,あるいは私の年代ってことで開き直らせてもらおう。

このCDそのものはおそらく音源はLP起こしだし,ジャケも一枚っぺらで,歌詞なんて読めないような微細なサイズであるが,音が聞けるだけでもよしとしないといけないだろうなぁと思う。同じ「ブラックホークの99枚」でも,私の好みのアルバムと比べると一段落ちる印象だが,それでも決して悪いアルバムではない。星★★★★

Personnel: Bob Martin(vo, g, hca), David Briggs(key), Norbert Putnam(b), Kenny Butrey(ds), Bill Sanford(dobro, g), and others

« 2016年の回顧:映画編 | トップページ | Bob Martinの次はJohn Hartfordである(笑)。 »

SSW/フォーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64664163

この記事へのトラックバック一覧です: Bob Martin:せわしない時期だからこそこういう音楽も。:

« 2016年の回顧:映画編 | トップページ | Bob Martinの次はJohn Hartfordである(笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作