最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ECM「積んどく」シリーズの3枚目はMarkus Stockhausen & Florian Weber。 | トップページ | David Virellesの10インチ盤:なぜこれが突然ECMからリリースされるのか,全くの謎だ。 »

2016年12月 3日 (土)

出張中に見た映画(16/11編):最終回は「二つ星の料理人」

「二つ星の料理人("Burnt")」('15,米)

Burnt監督:John Wells

出演:Bradley Cooper,Sienna Miller,Daniel Brühl,Uma Thurman,Emma Thompson,Alicia Vikander

先日のシンガポール出張の復路(深夜便)で見た2本目(都合4本目)の映画である。正直,あまり見たい映画がない中でチョイスしたこの映画,見るからに地味な感じはするが,レストランの裏側を描いていて,期待しなかっただけに,面白く見られた。話はありがちである。挫折したシェフが捲土重来を期すが,その過程で生じる軋轢,恋愛,料理,そしてレストラン業界の裏側を描いている。そういう意味ではこれほどありがちなシナリオもあるまいと思えるが,Bradley Cooper演じるAdam Jonesがロンドンに出てくる前に,100万個の牡蛎むきを自分に課すところは笑えた。

この映画,Bradley Cooperは達者にやっていると思えるが,実は脇を固める役者の方が私には魅力的に映った。Bradley Cooperの元カノを演じるAlicia Vikanderなんて,出番は少ないが,実は結構な儲け役だし,レストランのオーナーを演じるDaniel Brühlなんて,よくできた造形だと思える。それに比べると,Bradley CooperやSienna Millerがやや平板な感じがしてしまうのだ。

ミシュランのくだりは,本当にそうなのかねぇと思わせる部分もあり,これが事実だとしたら,すぐにばれるじゃんなんて思っていた。まぁ,これはフィクションってところだろうが,いずれにしても,レストランの厨房が戦場のようなものであることは,とある学生時代のバイト経験(敢えてその内容は秘すが,決して怪しいバイトではない:きっぱり)で承知していたが,ここまでは激しくなかったような気もするなぁ。

いずれにしても,深夜の寝ぼけ眼で見た割にはきっちりエンド・ロールまで見てるんだから,私も好きだねぇと思わざるをえない。まぁ助演陣を評価して,星★★★☆ぐらいとしておこう。

ということで,来週にはまた海外出張を控える私だが,今度は何本見るのか?(笑)

今度は更に長距離だから,往復で最低6本がノルマだな(爆)。

« ECM「積んどく」シリーズの3枚目はMarkus Stockhausen & Florian Weber。 | トップページ | David Virellesの10インチ盤:なぜこれが突然ECMからリリースされるのか,全くの謎だ。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お疲れ様です。

アメコミ映画に飽きてたところに
実際にいるシェフがモデルになってる映画は
現実味があって良いような気がします。

ミシュランの調査の特徴とか
料理界の裏側とかが見れて
個人的には楽しめました。

ああもっと大人が楽しめる映画を作って欲しいw

Kさん,こんばんは。出張で返事が遅くなりました。先ほど帰国しました。

CGに依存したアメコミの映画化とは全く違う世界ですよねぇ。本来の映画的には,こういう方がいいと思いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64561547

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(16/11編):最終回は「二つ星の料理人」:

« ECM「積んどく」シリーズの3枚目はMarkus Stockhausen & Florian Weber。 | トップページ | David Virellesの10インチ盤:なぜこれが突然ECMからリリースされるのか,全くの謎だ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作