2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in Singapore | トップページ | Terry Rileyの"Shri Camel";聞いたのは30数年ぶりか(笑)。 »

2016年11月19日 (土)

出張はつらいよ:シンガポール編

Long_bar

十何年ぶりでシンガポールという国を訪れて,本日早朝帰国した。もともと,シンガポールという国は東南アジアに位置しながら,その他の国の雰囲気とは全く異なる,人工的な感覚が強い国である。そうした印象は今回も前回から全く変わらなかったのだが,今回何が辛かったっていうのは移動である。

私は海外出張の機会が比較的多い方だとは思うが,寄る年波には勝てず,時差の調整もうまくいかなくなっている今日この頃である。シンガポールは時差が1時間しかないのだから,そういう意味では楽なのだが,今回は往路は成田18時発,現地のホテルにチェックインしたのは午前2時頃,復路は現地22:25発,羽田到着は予定より早く5:30という完全なRed-eye Flightだった。帰路は金曜夜便ということでなんとオーバーブッキング発生,ビジネスにもアップグレードもかなわずっていうのもあったが,身体には絶対よくないよなぁって感じのフライトであった。

そんなことを言いながら,往復で4本映画を見ている私もいかがなものかって気もするが,よく眠れないのだから仕方がないのである(きっぱり)。今回は大ヒット作「君の名は。」も見られたし,完全なはずれは「ゴーストバスターズ」ぐらいで,なかなかいいチョイスだった。詳しくは改めてのご報告とするが,今後はもう夜行便はええわっていうのが実感である。

12月にはNYC出張が控えているが,あっちは夜行便ではないとは言え,時差がきついので,さてどうなることやら。ってことで,シンガポールからの帰国前に,ちょっと立ち寄ったおなじみRaffles HotelのLong Barの写真をアップしておこう。但し,私は甘ったるいシンガポール・スリングは今回はパス。Raffles Hotelは来年1月ぐらいから,長期のリノベーションに入るらしいので,シンガポールに行ったとしても,しばらくLong Barには行けないということで立ち寄ったが,まぁ,典型的なバーだよね(笑)。ピーナッツはうまいからいいか。雰囲気,雰囲気ってことで。

« 中年音楽狂 in Singapore | トップページ | Terry Rileyの"Shri Camel";聞いたのは30数年ぶりか(笑)。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64513865

この記事へのトラックバック一覧です: 出張はつらいよ:シンガポール編:

« 中年音楽狂 in Singapore | トップページ | Terry Rileyの"Shri Camel";聞いたのは30数年ぶりか(笑)。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作