最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Terry Rileyの"Shri Camel";聞いたのは30数年ぶりか(笑)。 | トップページ | 音楽シーズン到来!って感じで,続々とセット物が届く(うれしい悲鳴)。 »

2016年11月21日 (月)

出張中に見た映画(16/11編):その1は「君の名は。」

「君の名は。」(’16,東宝)

Photo監督:新海誠

声の出演:神木隆之介,上白石萌音,長澤まさみ,市原悦子

公開後3か月経過してもヒットを続けるこのアニメーションが,なぜそんなにヒットするのか興味がありつつ,劇場にまで足を運ぶほどではないと思っていたところに,今回の出張時の機内エンタテインメントで見られることがわかって,まず最初にチョイスしたのがこの映画であった。

内容としてはファンタジーであるが,キャラクター・デザインはいかにもアニメーション的ながら,背景画の細密度には驚かされる映画である。もちろん,ストーリーとしては,タイム・パラドックスがどうこうと言うことは簡単であるが,そんなことよりもそうしたビジュアル面での成果と,見終わった後の爽やかな感覚を私は重視したいと思った。そう世の中,うまくいかないわと皮肉な見方をしてしまいがちだが,いいのである。ファンタジーはファンタジーとして楽しめばいいし,既視感のある風景(私の場合は東京都内)など,リアルな面が共存しているからこそ,この映画に容易に感情移入をすることが可能になるのだと思えるのだ。

そうした映画としての特性が,多くの人に訴求し,これだけの大ヒットになったのだと思える。そして,効いているのがRADWIMPSの歌だろう。普通なら主題歌1曲で終わりってことになりそうだが,劇中で4曲歌われていて,それらが映画と非常にフィットしていて,映画と音楽のコラボレーションとしてはよく出来ていると思わせるところも,好感度が高い。

ってことで,興行収入200億円突破確実のメガヒット作品であるが,見ていてそれも納得できるなぁと思っていた私である。ラストは結構泣けるしね。星★★★★。いずれにしても,私のようなおっさんは長澤まさみ演じる奥寺ミキの造形が一番好きなのだが(爆)。

« Terry Rileyの"Shri Camel";聞いたのは30数年ぶりか(笑)。 | トップページ | 音楽シーズン到来!って感じで,続々とセット物が届く(うれしい悲鳴)。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64514770

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(16/11編):その1は「君の名は。」:

« Terry Rileyの"Shri Camel";聞いたのは30数年ぶりか(笑)。 | トップページ | 音楽シーズン到来!って感じで,続々とセット物が届く(うれしい悲鳴)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作