最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Lighthouse Bandのブートレッグ登場! | トップページ | Eric Claptonのライブ盤はDerek Trucksが効いている。 »

2016年10月 8日 (土)

ようやく記事のアップである。今日は出張中に見た映画を振り返る。またくだらない作品を見てしまった(苦笑)。

ここのところ,非常に忙しい日々が続いており,音楽をゆっくり聞いている暇もなければ,ブログの記事を更新する心の余裕がなかった。これはあまりよろしくない傾向であり,ちゃんとワーク・ライフ・バランスを保っていかなかければならないなぁと反省した次第。

先日のスイス出張においては,帰路はかなりの時間を出張のレポート書きに取られてしまったため,帰路に見た映画は,私としては例外的に少ない2本に留まった。正直に言ってしまえば,3本目は途中で睡魔に耐えられなくなり,途中でやめたのだが...。それでも,往復合わせて6本見ているのだからよくやるわと言われても仕方ないが。

今日は既に記事をアップした以外の3本について,まとめて記事にしたいと思う。それらは「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」,「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」,そして「シン・ゴジラ」である。「シン・ゴジラ」は劇場でも見ていたのだが,ラスト・シーンの描写を今一度確認するために見たものであり,なるほどって思ったことだけをご報告。

Batman_v_supermanその他の2本については,評価することすらばかばかしいと思わせる愚作であった。「バットマン vs スーパーマン」の方は,Christopher Nolan版の「バットマン」シリーズのファンである私としては,Nolanがエグゼクティブ・プロデューサーの一角を占めるので,多少は期待していたのだが,見事に裏切られた。Jesse Eisenbergの悪役ぶりは楽しいが,予定調和の範囲を出ないし,何よりもラスト近辺のバトル・シーンなんてまさにマンガでしかない。あ,もともとがマンガなんだから当たり前だが,Nolanが描いたバットマンとの落差が大きいのは,Ben Affleckがそもそもダークな感じを生み出せないからだと思う。監督としていい仕事ができるのに,こんなしょうもない映画に出ているのは,彼にとって決して得なことではないと思う。それでも,DCコミックスは,次はワンダーウーマンの映画を作り,更には「アベンジャーズ」同様に,ジャスティス・リーグの映画を作るんだろうが,これでは劇場に見に行く理由はない。

Independence_day_resurgence更にくだらないのが「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」である。そもそもRoland Emmerichなんて,こけおどししかできないレベルの低い監督であることはわかっていたが,それにしても,これはバカバカしくもそれなりに見られた前作よりもはるかに劣る駄作中の駄作。エイリアンの大ボスを見ていると,「エイリアン2」のクイーン・エイリアンの真似かと思ってしまったが,それにしても造形が失笑しか呼ばないものであり,恐ろしさも何もあったものではない。こんな映画を作る前に,もう少し勉強しろよと言いたくなる,それこそご都合主義満載で,詳しく語る気もしない。iMDBにはこの映画を評して,"Not for the intelligent viewer"という主題のレビューが載っているが,完全同意である。劇場で見ていたら,その場で私は激昂していたに違いない(笑)。

« Lighthouse Bandのブートレッグ登場! | トップページ | Eric Claptonのライブ盤はDerek Trucksが効いている。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64316249

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく記事のアップである。今日は出張中に見た映画を振り返る。またくだらない作品を見てしまった(苦笑)。:

« Lighthouse Bandのブートレッグ登場! | トップページ | Eric Claptonのライブ盤はDerek Trucksが効いている。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作