最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 保有していることすら忘れていたECMの廃盤アルバム | トップページ | 久しぶりに聞いてもやっぱりよかったJesse Colin Young »

2016年10月16日 (日)

Joshua Redman & Brad Mehldau@Blue Note東京!

Joshua_redman_and_brad_mehldau_2

ブルーノートにおけるJoshua RedmanとBrad Mehldauのデュオを聞いた。彼らのライブ盤"Nearness"も素晴らしい出来だっただけに期待はしていたが,あまりの素晴らしさに唸ってしまった私である。

この2人,オリジナルとスタンダードで,相当に違った感覚を生み出すことが面白い。どっちが好きって言うよりも,テイストが全然違うのである。そういう側面を聞くのもライブの醍醐味ってことだが,私にとっては,改めてBrad Mehldauの素晴らしいピアノをアコースティックな環境で聞けたのが嬉しかった。もはや言うまでもないことかもしれないが,彼のピアノは完全に独自の世界を確立している。今回,MehldauはSteinwayのフル・コンサート・グランドをほPAなしでプレイしていたように思うが、私はJoshuaの真正面で聞いていたため,2人の演奏をほぼ生音で聞いていたようなものである。く〜っ。

願わくば,コットンクラブで聞きたかったが,スケジュールの都合でブルーノート参戦となった。コットンクラブならば更にインティメートな感覚を生んだはずだと思うとちょっと残念だが,これだけ素晴らしい演奏を聞かせてもらったのだから,文句は言うまい。

写真はブルーノートのWebサイトから拝借

Live at Blue Note東京 on October 13, 2nd Set

Personnel: Joshua Redman(ts, ss), Brad Mehldau(p)

« 保有していることすら忘れていたECMの廃盤アルバム | トップページ | 久しぶりに聞いてもやっぱりよかったJesse Colin Young »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

素晴らしかったですね。
今、思い返してもメルドーのピアノの素晴らしさは感動ものです。

高い次元での二人の瞬時の反応から生まれ会話は凄まじく研ぎ澄まされていて2人にしかできない世界!でした。
そして、相性のよい相棒に恵まれるということは、まさに神の思し召しであるとおもいました。
私が行った日は、、1stと2ndで同じ演目はなかったとおもいます。
心の底から堪能しました。東京に住んでいたら、何度も聴きに行きたい。。と悩ましかったでしょう。。

トラバ、ありがとうございました。m(_ _)m

Suzuckさん,こんばんは。TBありがとうございます。

彼らの自由度の高さは,これまでの共演歴に基づく阿吽の呼吸みたいなのもあったんでしょうねぇ。

二人の共演を楽しみつつも,私もやっぱりBrad Mehldauのピアノは素晴らしいと思っていました。ファンって弱いですね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64355511

この記事へのトラックバック一覧です: Joshua Redman & Brad Mehldau@Blue Note東京!:

» Joshua Redman [My Secret Room]
Joshua Redman [続きを読む]

« 保有していることすら忘れていたECMの廃盤アルバム | トップページ | 久しぶりに聞いてもやっぱりよかったJesse Colin Young »

Amazon検索

2017年おすすめ作