2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« X-Menシリーズ最新作にして,一応の落とし前をつけたかなぁと思わせる「X-MEN:アポカリプス」 | トップページ | こういうのを穏やかな対話と言う:John StowellとBebo Ferraのデュオ・アルバム。 »

2016年9月 5日 (月)

Bryan Ferryを聞いていて思い出したこと。

Bryan Ferryの"Let's Stick Together"を久しぶりに聞いていて,ライナーを眺めていたら,おぉ,そう言えば,これに近いメンツで来日していたことがあったなぁなんて思っていたら,映像がアップされているではないか。

まぁ,この頃と言えば,私は高校生で,当時はRoxy MusicにもBryan Ferryにも全く興味がなかったのだが,時代とともにBryan Ferryのアルバムは私個人への訴求力を増していった。いまや結構な枚数のアルバムを保有するに至っているわけだが,それらは後追いに過ぎない。だが,Bryan Ferryが豪華なメンツで来日したという記事は,なんかの雑誌で見たことがある。

ここにアップする映像はNHKの「ヤング・ミュージック・ショー」で放映されたもののようだが,とにかくバックを支えるメンツが凄い。ギターがChris SpeddingとPhil Manzanera,ベースがJohn Wetton,ドラムスがPaul Thompson,ホンセクにはMel Collinsまでいるって,これを強烈と言わずに何と言うってことで,映像を貼り付けてしまおう。

尚,正直言って,Bryan Ferryの歌いっぷりは少々気持ち悪いと思えるところがあるが,まぁ,ナルシスティックな人だからねぇ。ってことで,どう思うかは皆さんでご判断を。それにしても,ホールでのライブの前に,スタジオ・ライブをやってしまうというのも考えれば凄いことだなぁ。

« X-Menシリーズ最新作にして,一応の落とし前をつけたかなぁと思わせる「X-MEN:アポカリプス」 | トップページ | こういうのを穏やかな対話と言う:John StowellとBebo Ferraのデュオ・アルバム。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64152131

この記事へのトラックバック一覧です: Bryan Ferryを聞いていて思い出したこと。:

« X-Menシリーズ最新作にして,一応の落とし前をつけたかなぁと思わせる「X-MEN:アポカリプス」 | トップページ | こういうのを穏やかな対話と言う:John StowellとBebo Ferraのデュオ・アルバム。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)