最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 長年廃盤だったBeatlesのライブ盤の復活。 | トップページ | 休暇だったり,出張だったり.... »

2016年9月13日 (火)

Amazon Primeで見た「ショーシャンクの空に」。いいねぇ。

「ショーシャンクの空に("The Shawshank Redemption")」(’94,米,Columbia)

Image

監督:Frank Darabont

出演:Tim Robbins, Morgan Freeman, Bob Gunton, William Sadler, James Whitmore

米国の映画サイト,IMDbにおいてレビュー評価平均が10点中9.3で,映画史上最高評価となっているはずの映画である。この映画が製作された90年代中盤は,私が映画から遠ざかっていた時期なので,この映画もAmazon Primeで見られるようになって,初めて見たもの。なるほどと思わせる良作であり,ある意味ファンタジー映画である。

Stephen Kingの小説を原作としながら,ヒューマン・タッチを示すのは「スタンド・バイ・ミー」的なところがあるように感じる。大きなヒットはしなくても,人の心に残る映画と言って間違いない。

だからと言って,過去のどの映画よりも優れた作品と言うつもりはないが,「いい映画」であることは間違いない。相変わらずTim Robbinsは辛気臭いが,これがこの人の個性である。そしてこの映画の一番の儲け役はMorgan Freemanであることに異論の余地はあるまい。そして囚人役を演じる俳優陣が人間的で,刑務所の官吏がワルという描き方はやや極端ではあるが,こういうところも多くの人にこの映画が好かれる要因だろう。

何れにしても,劇場であれば,見終わった後に心地よい余韻を感じながら席を立てる映画であったと思える。星★★★★☆には確実に値する作品。

余談ながら,この映画と同じ年のオスカーは,ほぼ「フォレスト・ガンプ」にさらわれた格好だが,そういうところにアカデミーの保守性が強く感じられる。もちろん私はそれには批判的(苦笑)。

« 長年廃盤だったBeatlesのライブ盤の復活。 | トップページ | 休暇だったり,出張だったり.... »

映画」カテゴリの記事

コメント

原作はKingのDifferent Seasonsという4つの連作からなる作品の一つで、Rita Hayworth and the Shawshank Redemption、この連作にStand by Meの原作にもなったThe Bodyも入っているので、感じは似ているかもしれませんね。Frank Darabontはこのあと、The Green Mileも映画化したのではないかと思いますが、Shawshankの方がより出色の出来だと思います。

カビゴンさん,続けてこんにちは。

そうだったんですか。連作集に含まれるってことは,コンセプト的には「スタンド・バイ・ミー」と同系列ってことですね。Stephen Kingはホラーの帝王みたいに言われていますが,こういう作品を書かせてもうまいんだろうなぁと映画を見ていて思いました。

いずれにしても,映画としては非常によい出来のハート・ウォーミングな作品と思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64192771

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon Primeで見た「ショーシャンクの空に」。いいねぇ。:

« 長年廃盤だったBeatlesのライブ盤の復活。 | トップページ | 休暇だったり,出張だったり.... »

Amazon検索

2017年おすすめ作