最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張前にどうしても見ておきたかった「ハドソン川の奇跡」:傑作である。 | トップページ | 出張中につき... »

2016年9月26日 (月)

飛行機が飛ばないので,ロンドンまでのフライトで見た映画について。まずは「64:前後編」から。

Image

「64(前後編)」(’16,東宝)

監督:瀬々敬久

出演:佐藤浩市,綾野剛,瑛太,永瀬正敏,三浦友和

今回の出張における往路では都合4本映画を見たが,その3/4本目がこの映画である。1/2本目は追って記事にしようと思うが,まずはこれについて書いておきたい。そもそも,ロンドンで飛行機のトラブルで離陸が大幅に遅れて暇なのである(爆)。既に1時間以上機内に閉じ込められているが,当分動きそうにない。

そもそもこの映画の原作についても,高く評価していたので,相応の演出,脚本であればそれなりの出来にはなると思われたが,なかなか骨太な映画になっている。まぁ,昨今流行りの前後編に分けての公開には,問題を感じる私だが,機内エンタテインメントだから問題はない(笑)。

しかし,前後編トータルで4時間というのはさすがに長い気がするが,脚本を工夫すれば,もう少しコンパクトに仕上げられた気がする。佐藤浩市ほか役者陣は概ね好演であるが,瑛太を筆頭とする新聞記者チームは,ちょっとやり過ぎ感があるのは残念。特に記者会見で東京から集められた新聞記者の描き方は,デフォルメ過剰だろう。いくら何でも社会人がああした暴言を吐くこと自体,非現実的なのだ。

まぁ,この映画は佐藤浩市の男気を感じさせればいいような映画なので,そういう意味では成功しているからまぁいいか。悪くはないとは思うが,シナリオ面での工夫の余地ありってことで,星★★★☆ってところ。

« 出張前にどうしても見ておきたかった「ハドソン川の奇跡」:傑作である。 | トップページ | 出張中につき... »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64257143

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機が飛ばないので,ロンドンまでのフライトで見た映画について。まずは「64:前後編」から。:

« 出張前にどうしても見ておきたかった「ハドソン川の奇跡」:傑作である。 | トップページ | 出張中につき... »

Amazon検索

2017年おすすめ作