最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 買ってしまった。Herbie Hancockボックス。 | トップページ | SMAP解散を惜しむ。 »

2016年8月14日 (日)

柔道はもっと面白い競技のはずだ。

世界的なアスリートの集う祭典であるべき五輪の舞台でも,つまらない試合があるものだとつくづく思わされた柔道男子100kg超級の決勝戦である。勝負の世界であるから,勝てばいいのだというのも事実だが,金メダリスト,リネールの戦いぶりに批判が集まるのは当然と思わせる試合であった。

日本代表,原沢の戦い方にも問題があり,リネールの術中にはまったことは反省しなければならないとしても,この試合を台無しにした張本人は審判である。競技に誤審はあっても仕方ないが,今回のは誤審でもなんでもなく,審判のジャッジそのものが解せないという不可思議な感覚を多くの人に与えてしまったことは間違いないだろう。こうした事態を総括しなければ,国際柔道連盟への批判は不可避だ。何のためのルール改正だったのか?と問われても仕方あるまい。ベイカー茉秋も最後は逃げまくって顰蹙を買ったが,ベイカーも褒められたものではないとしても,攻めでポイントを取っていたベイカーと,今回のリネールのように指導ポイントだけではわけが違うと思うのだ。この試合を柔道の父,嘉納治五郎が見たらどう思うだろうか?

日本選手団の活躍目覚ましい今回の大会だけに,この後味の悪さは特に目立つ。但し,原沢の銀メダルが立派であることにはなんの変わりもない。

« 買ってしまった。Herbie Hancockボックス。 | トップページ | SMAP解散を惜しむ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64055101

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道はもっと面白い競技のはずだ。:

« 買ってしまった。Herbie Hancockボックス。 | トップページ | SMAP解散を惜しむ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作