最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 追悼,Toots Thielemans | トップページ | Jewelのデビュー・アルバムは今聞いても瑞々しい。 »

2016年8月26日 (金)

Paolo Fresu & Daniele di Bonaventura:突然の来日を前にこの二人のアルバムをようやく聞いた。

"In Maggiore" Paolo Fresu / Daniele di Bonaventura (ECM)

Il_maggiore突如9月に来日して,東京は九段にあるイタリア文化会館で無料ライブを行うこの二人である。どういう経緯での来日かはわからないが,いずれにしても,こういう人たちのライブが日本で聞けるというのは稀有な機会だろう。残念ながら,私は仕事の関係で当日はライブの場に行けないが,その時の感想はライブ・メイトのイタリア・ジャズの女神さまにお任せすることにしよう。

そんな彼らはECMに2枚のアルバムを吹き込んでいるが,恥ずかしながら,私はそれらをずっと積んどく状態にしておいて,ずっと未聴のままであった。今日取り上げる本作にしても,1年以上は聞いていなかったことになる。ライブに行けず悔しいので,初めて聞いているのだが,ライブはここでの音楽に近いものが再現されるとすると,かなり静謐なかたちの演奏になると思われる。だが,その静謐さは,適切なエコーがかかると,宗教的な響きさえ持つように感じさせる音楽である。そして,一転して,メロディアスな曲調を聞かせる瞬間もあり,これははまる人は間違いなくはまるだろうと思わせる。Paolo Fresuのトランペットもフリューゲルホーンはいつにも増して美的に感じるのはバンドネオンとのデュオとのセッティングゆえかもしれない。

劇場でのエコーの聞いた音場は,この二人の音楽にぴったりであり,東京でもこういう響きを再現してくれるものと思う。それにしても,どうしてそういう日に限って出張で東京にいないのか...(嘆息)。

いずれにしても,この響き,全くジャズ的ではないと言ってよいが,ECMファンの心に刺さることは間違いないだろう。星★★★★☆。せっかくだから,女神さまにサインだけでももらってきてもらいますか(笑)。

Recorded in May 2014

Personnel: Paolo Fresu(tp, fl-h), Daniele di Bonaventura(bandneon)

« 追悼,Toots Thielemans | トップページ | Jewelのデビュー・アルバムは今聞いても瑞々しい。 »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

コメント

1枚目のボーカル入りは土着性というか異郷性も感じられヘビーに聞きました。2枚目はボーカル抜きで静謐性に収斂していますかね。パオロは多作ですが色々感じが異なり不思議な人です。

カビゴンさん,おはようございます。

ヴォーカル入りの方もちゃんと聞けていません(爆)ので,比較という観点では何とも言えませんが,Paolo Fresuの変幻自在ぶりには驚かされます。どれだけ間口が広いねん?という感じですよね(笑)。

私は何だかんだ言って,Angel Quartet,Devil Quartetが好きですね。

ご無沙汰しています。ki-maです。こちらで得られた情報でライブにくことが出来ました。非常に良いライブでしたので御礼まで。音楽性やライブの規模など、自分にはかなりフィットしたものでした。ありがとうございました。

ki-maさん,こんにちは。返信が遅くなりました。

イタリア文化会館のライブは結構いっぱいになってしまうことが多いのですが,間に合ってよかったですね。私は残念ながら行けませんでしたが,お役に立てて幸いでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64110297

この記事へのトラックバック一覧です: Paolo Fresu & Daniele di Bonaventura:突然の来日を前にこの二人のアルバムをようやく聞いた。:

« 追悼,Toots Thielemans | トップページ | Jewelのデビュー・アルバムは今聞いても瑞々しい。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作