2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 北海道より。 | トップページ | 久々にJohnny Griffinでも...。 »

2016年8月 8日 (月)

Leni Sternのアルバムはみんな結構よくできている。

"Secrets" Leni Stern(Enja)

_20160807私がLeni Sternのアルバムを初めて聞いたのは"Closer to the Light"であったが,同作はDavid Sanbornのソロが結構効いていて,そっちはそっちでいいアルバムだと思っていた。更にLipstickレーベルの"Ten Songs"もなかなかの出来で,この人は平均点の高いアルバムを出す人だと思う。単にMike Sternのヨメと言うにはもったいない(笑)。本作はそんな彼女のアルバムが廉価盤でリリースされたものだが,本作を購入したのはWayne KrantzとBob Bergの参加によるところが大きい。

Leni SternとWayne Krantzは以前から共演することが多く,デュオ・アルバム,"Separate Cages"も作っているぐらいである(記事はこちら)。今や,結構なKrantzの追っかけとなった私としては,本作はやはり見逃せないものだし,私のBob Berg好きは,このブログにも何度か書いてきた通りであるから,それもやはり大きな要素である。

だが,そんなことは抜きにしても,このアルバムはやはり佳作と呼んで問題がないクォリティになっているのは立派である。冒頭の"Groundhog"がKrantzとの共作,タイトなタイトル・トラックがKrantzのオリジナルである以外はLeni Sternのオリジナルで占められているが,曲のメリハリもあって,よくプロデュースされているのが,彼女のアルバムの特徴と言ってよいかもしれない。そして,魅力的な共演者に恵まれているのも,彼女の人徳もしくは実力によるものと言ってもよいだろう。平均点が高いという意味では,私はもっと彼女が評価されて然るべきだと思っている。星★★★★。

いずれにしても,こうした聞きごたえたっぷりのアルバムが,1,000円ちょっとで手に入るのだから,いい時代である。

Personnel: Leni Stern(g), Wayne Krantz(g), Dave Tronzo(g), Bob Berg(ts), Lincoln Goines(b), Herbie Schwarz(b), Dennis Chambers(ds), Don Alias(perc)

« 北海道より。 | トップページ | 久々にJohnny Griffinでも...。 »

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/64025534

この記事へのトラックバック一覧です: Leni Sternのアルバムはみんな結構よくできている。:

« 北海道より。 | トップページ | 久々にJohnny Griffinでも...。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作