最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 久しぶりに聞いた"Absent Lovers" | トップページ | 久しぶりに本の話:「マチネの終わりに」 »

2016年7月28日 (木)

Espen Berg Trio@武蔵野スイングホール

_20160727この人たちのアルバム,"mønster"が非常にいいと思えたので,武蔵境にある武蔵野スイングホールでのライブに行ってきた私である。武蔵野スイングホールはわずか180席のこじんまりしたホールで,非常にミュージシャンとの親密度も高い場所と言ってよい。そんな場所で,彼らの清冽な美学が聞けると思うとワクワクしてしまうというのが人情である。

しかし,ライブの冒頭から,私は違和感を覚えていた。その原因は,こんな小さなホールにもかかわらず,過剰なPAにあったと言える。Espen Bergの繊細なピアノを考えれば,PAは極力抑制して,原音に近い形でもよかったと思われるが,明らかにPA過剰に思えたのが惜しい。また,ドラムスの手数が多いせいもあって,ベースがほとんど聞こえないのである。これではこのトリオの音楽を聞くのに適した環境ではないと言われても仕方あるまい。

今回は休憩をはさんで二部構成であったが,第二部になるとベースの音はだいぶ聞こえるようにはなったとは言え,ピアノのPA過剰は解決せず,特に高音ばかりマイクが拾うような感覚があって,どうも聞いていて落ち着かない。また,決定的だったのはドラムスのSimon Olderskog Albertsenが叩き過ぎだったということである。あれでは落ち着きも何もあったものではない。

そうした難点があったのは事実であるが,Espen Bergのピアノのテクニックは確かなものである。だが,Fred Herschにも師事したらしい彼のピアノからは,フレージングは立派だとは思うが,まだまだHerschのような素晴らしくも繊細な音は聞こえてこない。そして,何よりもどれを聞いても同じに聞こえてしまうのは,個性に欠けると言われても仕方がないかもしれない。

期待値が高かったがゆえに辛口の評価になったが,まだまだ彼らは発展途上という気がする。初来日ということで,力が入り過ぎたかなぁって気がしないでもない。まぁ,聴衆にはそこそこ受けていたようだから,それはそれでよかっただろうが,もう少しライブの場でも,アルバム同様の成熟感を示す必要があったと思う。そうした点はちょっと残念だった。

そうは言いながら,将来の成長に掛けて,サイン会にはきっちり参加して,彼らと軽口を叩いてきた私である。我ながら,相変わらずのミーハー炸裂である。

Live at 武蔵野スイングホール on July 27, 2016

Personnel: Espen Berg(p), Bárður Reinert Poulsen(b), Simon Olderskog Albertsen(ds)

« 久しぶりに聞いた"Absent Lovers" | トップページ | 久しぶりに本の話:「マチネの終わりに」 »

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

 アルバムで聴くところでは、私にとっては非常に評価の高いトリオですが、出来ることなら良い環境下で聴きたいところですね。今回はこの7月末の諸事情により私は日程的に参加できないことになってしまっていまして、Toshiyaさんのお話を羨ましく拝見しております。この後の高崎辺りはどうなんでしょうかね。
 ところでどうですか、彼らの前進性のニュアンスは十分感じ取れたでしょうか?。

風呂井戸さん,こんばんは。

前進性というのは感じられる演奏だったと思います。ただ,PAのせいもありますし,ドラムスのせいもありますし,ニュアンスには乏しいという印象でした。

決して悪い演奏だったとは思わないですが,どうしても納得がいっていません。彼らにはもう少し修行が必要ということだと思います。

アルバムへの評価は変わりませんが,ライブは問題があったと思いますね。

閣下、トラバありがとうございました。m(_ _)m

武蔵野のキャパが180って、、どうりで、すぐに完売するわけですね。
でも、そのくらいだと ジャズにも良い感じなんじゃないかと思うんですが。。
高崎よかったですよ。むしろ、最小限のPAだったんではないでしょうか。

ピアノ、予想以上に巧かったです。ベースもドラムも楽しみな人たちでした。
ドラムは、確かにもっとシンプルでもよかったかもしれませんね。
スティックも、ブラシもとてもうまかったですし、、もっと シンプルな感じでもいけてたとおもいます。。

Suzuckさん,こんばんは。TBありがとうございます。

私が武蔵野に行った時は,明らかにピアノが増幅過剰で,冷めました。ベースのボリュームは武蔵野でも低かったですが,ボウイング含めて非常に上手い人だと思いました。

まぁテクニシャン揃いのトリオではありますが,私はPAとドラマーの叩き過ぎがどうにも気になってしまい,正直没入はできませんでした。それが非常に残念でした。有能なだけにもったいない感じでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63975749

この記事へのトラックバック一覧です: Espen Berg Trio@武蔵野スイングホール:

» Espen Berg Trio @ 高崎シティギャラリー コアホール (7/31) [My Secret Room]
Espen Berg Trio @ 高崎シティギャラリー コアホール (7/31 [続きを読む]

« 久しぶりに聞いた"Absent Lovers" | トップページ | 久しぶりに本の話:「マチネの終わりに」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作