最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« Miroslav Vitousが改めてWeather Reportに取り組んだ新作はかなりよい。 | トップページ | Espen Bergのピアノ・トリオが何とも美しい。 »

2016年6月27日 (月)

ECMらしい響きのDominique Pifarélyの新作アルバムはクァルテット編成。

"Tracé Provisoire" Dominique Pifarély Quartet (ECM)

Dominique_pifarlyDominique Pifarélyと言えば,ECMレーベルにおける前作はソロ・ヴァイオリンであった(記事はこちら)。それから1年も経っていない短いインターバルで,新譜が出るということは,よほどManfred EicherはDominique Pifarélyという人を評価していることになるのだろうか?

音を聞けば,確かにECM的である。前作と異なり,今回はピアノ・トリオを従えたクァルテット編成であるが,そこはECM,コンベンショナルなジャズ的な響きを持つわけもなく,まさにジャズと現代音楽の間を行くような音楽と言ってもよい。これまたECM的と言うか,ビートの明確な曲もあれば,フリーなアプローチの曲も混在しており,やっぱりECMなのである(笑)。

Dominique Pifarélyのサイト情報によれば,彼らは2014年春から,この編成で演奏をしているようなので,ここで聞かれる音楽は一回性のものではなく,通常からやっているってことになるが,美的な感覚というよりも,スリリングな音楽性の方が強調されているように思える。特筆すべきはDominique Pifarélyのヴァイオリンの音のよさである。それがフリー的な展開,あるいはビートに乗っても,緊張感に溢れた演奏が展開されている。

もちろん,音楽としては一般的なものとは言えないので,通常のジャズ・ファンには受けるものではなかろうが,現代音楽に親しんでいるリスナーであれば,抵抗なく受け入れられる可能性はある。しかし,やっぱりこれはECMレーベル・ファン向きの音源ってのが正直なところである。ハードルは決して低くないが,私は結構楽しんだと言っておこう。星★★★★。

Recorded in July 2015

Personnel: Dominique Pifarély(vln),Antonin Rayon(p), Bruno Chevillon(b), François Merville(ds)

« Miroslav Vitousが改めてWeather Reportに取り組んだ新作はかなりよい。 | トップページ | Espen Bergのピアノ・トリオが何とも美しい。 »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

ベーシストの名前は前から知っていて、このメンバーか、と感心しました。変拍子もあったり記譜されていると思われるところとフリーな部分の塩梅も良く、個人的には好きなアルバムです。でもやはり聴く人を選ぶアルバムになるんだろうなあ、と思います。

TBさせていただきます。

910さん,こんばんは。TBありがとうございます。

私もBruno Chevillonは知ってます。誰のアルバムだったか記憶は定かではないですが,彼が入っていたはずです。まぁそれはさておきとして,フランスのジャズって,同じラテン系でもイタリアと全然違うのは笑えます。頭の構造が違うんでしょうね。

本作もしょっちゅう聞きたいと思うようなものではないですが,悪くないと思いました。単にECM好きだからですかねぇ(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63828625

この記事へのトラックバック一覧です: ECMらしい響きのDominique Pifarélyの新作アルバムはクァルテット編成。:

» Trace Provisoire/Dominique Pifarely Quartet [ジャズCDの個人ページBlog]
ECMレーベル新譜聴き3日目で一段落。今日のは新しい録音で、なぜかジャケ裏にはA [続きを読む]

« Miroslav Vitousが改めてWeather Reportに取り組んだ新作はかなりよい。 | トップページ | Espen Bergのピアノ・トリオが何とも美しい。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)