最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« GW3本目の映画は切なくなるような「ルーム」 | トップページ | 様々な共演歴を持つBen Perowskyのストレート・ジャズ・アルバム »

2016年5月12日 (木)

レコード・ストア・デイ限定でリリースされたPatti Smithのライブ盤

"Horses Live at Electric Lady Studios" Patt Smith(Electric Lady Records)

Patti_smith_rsd今年のレコード・ストア・デイ(4/16)に合わせてリリースされたPatti Smithのレコード(LP)があることを知ったのは,イベントが終わってからのことだった。しかし,Patti Smithの限定盤とあっては買わないわけにはいかないし,「後悔先に立たず」ということで,eBayでゲットした私である。

企画はPatti Smithのデビュー作にして名作"Horses"を,同作が録音されたElectric Lady Studioでライブで再演するというもの。"Horses"の再演は"Horses"のレガシー・エディションのCD2にロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールでの演奏を収めたものがあるから,何も目新しいものではない。しかし,今回はLP,しかも2000セット限定とあっては,Patti Smith教信者(笑)の私としては,何としても入手したいと思ってしまったのである。

彼女は昨年,"Horses"リリース40周年を記念して,同作を全曲演奏するツアーを開催しているが,RSDの情報によればこれはそれに先立つ8月に録音されたものと思われる。Patti Smithにとっては,ツアーのリハーサルも兼ねたものであったかもしれないが,それでも演奏ぶりは十分まともなレベルに達している。何よりも,今年で70歳になるとは思えない,Patti Smithの若々しさが素晴らしい。創造を続ける人は老いないことを実証しているようなものである。

改めて,ここでの演奏を聞いて,"Horses"というアルバムの素晴らしさを認識させられたとともに,入手できたことだけで喜んでしまう私である。星★★★★★。送料込みにすると,結構高くついたが,その元は十分に取ったと感じている。我ながらミーハーと言われても仕方がないが,信者ですから(笑)。

Personnel: Patti Smith(vo), Lenny Kaye(g), Jay Dee Daugherty(ds), Tony Shanahan(p, b), Jack Petruzzelli(key, g, b)

« GW3本目の映画は切なくなるような「ルーム」 | トップページ | 様々な共演歴を持つBen Perowskyのストレート・ジャズ・アルバム »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63593570

この記事へのトラックバック一覧です: レコード・ストア・デイ限定でリリースされたPatti Smithのライブ盤:

« GW3本目の映画は切なくなるような「ルーム」 | トップページ | 様々な共演歴を持つBen Perowskyのストレート・ジャズ・アルバム »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)