最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(16/01-02編):最終回(その7)は韓国映画「悪のクロニクル」 | トップページ | 遅ればせながら,Getz / Gilbertoのライブ盤を。 »

2016年4月10日 (日)

Dave Liebmanが"Sketches of Spain"を再構築したライブ盤

"Sketches of Aranjuez" Dave Liebman & Saudades Jazz Orchestra (Pao)

Sketches_of_aranjuezMiles DavisがGil Evansと吹き込んだ"Sketches of Spain"は誰もが認める超名盤だということは間違いのない事実であるが,その一方でしょっちゅうプレイバックしたくなるようなものでもないというのも正直なところである。格調も高いが,敷居も高いって感じだろうか。だから私もごくまれにしかその演奏を聞くことはない。

だが,Dave Liebmanがオーストリアのリンツで吹き込んだライブ盤は,オリジナルに対するリスペクトは示しつつ,コンテンポラリーな感覚も同居させていて非常に面白い。皆さんにも知ってもらうために,リリースからは結構時間が経過しているが,新譜扱いとさせて頂く。

このCDを紹介してもらったのは,毎度お馴染み新橋のテナーの聖地,Bar D2においてであったが,マスターも私の嗜好をご理解のようで,アルバムの後半からのプレイバックをされたわけだが,その術中に見事にはまってしまった私で,その場でオンライン発注してしまったではないか。いつものことながら,煽られているなぁ(笑)。

それはさておきである。Dave Liebmanは"Sketches of Spain"については既に,Manhattan School of Music Jazz Orchestraと再演には挑んでいるので,改めての演奏ということになるが,今回はオーストリアのミュージシャンを中心とするらしいビッグバンドが相手である。だが,ライナーによれば,Liebmanはこれまで10回以上"Sketches of Spain"の再演に挑んでいるらしいから,よほど好きなのだろう(本人も"Favorite"と言っている)。

そして,私はこの演奏を聞いていて,Liebmanのソロがこのアルバムの聞きものであることは当然ながら,結構ギターの音が効いているのではないかと思っていた。そこから生まれるオリジナルとの差異が面白く感じられたのである。

そもそも"Sketches of Spain"をライブで再演するっていうのはかなり難しいことだとは思うのだが,ソロイストとしてのLiebmanも,バックを務めるSaudades Jazz Orchestraも立派と言わなければなるまい。ということで,このチャレンジングなプロジェクトに対しては敬意も込める必要がある。ということで,星★★★★☆。

Recorded Live at Bruckenhaus, Linz on April 12, 2011

Personnel: Dae Liebman(ts, ss, wooden-fl), Jean Charles Richard(cond), Saudades Jazz Orchestra: Peter Massin(fl), Jurgen Haider(fl), Klemens Pliem(fl), Karin Grami(oboe), Wolfgang Heiler(bassoon), Herman Girlinger(horn), Gottlieb Resch(horn), Akiko Nishimara(horn), Klaus Ganglmayr(tp), Barney Birlinger(tp), Mario Rom(tp), Sebastian Hoglauer(tp), Alois Eberl(tb), Herman Mayr(b-tb), Ali Angerer(tuba), Heidi Rich(harp), Guido Jeszenszky(g), Wolfram Derschmidt(b), Wolfgang Reisinger(ds), Christoph Schacherl(perc), Ewald Zach(perc)

« 出張中に見た映画(16/01-02編):最終回(その7)は韓国映画「悪のクロニクル」 | トップページ | 遅ればせながら,Getz / Gilbertoのライブ盤を。 »

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63460190

この記事へのトラックバック一覧です: Dave Liebmanが"Sketches of Spain"を再構築したライブ盤:

« 出張中に見た映画(16/01-02編):最終回(その7)は韓国映画「悪のクロニクル」 | トップページ | 遅ればせながら,Getz / Gilbertoのライブ盤を。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)