2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 久々に聞いたBoz Scaggsのスタンダード集 | トップページ | Dave Liebmanが"Sketches of Spain"を再構築したライブ盤 »

2016年4月 9日 (土)

出張中に見た映画(16/01-02編):最終回(その7)は韓国映画「悪のクロニクル」

「悪のクロニクル」('15,韓)

Photo監督:ペク・ウナク

出演:ソン・ヒョンジュ, パク・ソジュン, マ・ドンソク, チェ・ダニエル

延々時間を掛けて書き綴ってきたこのシリーズも遂にこれが最後である。実を言うと,復路ではもう1本,この後に「スペクター」も見ているのだが,劇場で見た時の感想も書いているので,今回は省略することにする。それにしても往復で都合8本見ているって,私もよくやるよねぇ。

ということで,この映画,韓国産のクライム・サスペンスであるが,韓国映画ってのはコメディあり,サスペンスありとその極端な違いっぷりが笑えるが,見ていてそれなりに面白い映画になっていることもある。しかし,サスペンスものの場合,総じてストーリーが暗い。そして画像も暗いって感じになってしまう。

この映画も,ある意味,ストーリーとしてはありえないだろうと思わせる「復讐劇」なのだが,そういうのをありだと思わせる情念みたいのが韓国映画っぽいなぁって気がする。正直言って見てからの後味はよくないし,結構えげつない表現もあるが,ついつい最後まで見てしまうってのがいつも私が韓国映画を機内エンタテインメントで見た時のパターンである。そして,この映画も同様であった。

ある意味,ローラーコースター的な展開と言ってもよいので,「おい,おい」となってしまう部分もあるが,よくもまぁこういう暗い話が書けるものだと,ある意味感心。だからと言って,それほど好きにはなれないが。主演のソン・ヒョンジュが敏腕刑事と言われる割に風体がさえないのがある意味リアリティだな。まぁ,もう1回観たいとは思わないし,機内エンタテインメントとしてはどうなのよって気もするが,星★★★ぐらいにしておこう。

それにしても,7本の記事を書くのに2か月以上掛けているのでは,記憶も風化するよねぇ。まぁいいか。

« 久々に聞いたBoz Scaggsのスタンダード集 | トップページ | Dave Liebmanが"Sketches of Spain"を再構築したライブ盤 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63434834

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(16/01-02編):最終回(その7)は韓国映画「悪のクロニクル」:

« 久々に聞いたBoz Scaggsのスタンダード集 | トップページ | Dave Liebmanが"Sketches of Spain"を再構築したライブ盤 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作