2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Keith Jarrett,武道館ライブの記録 | トップページ | サックス・クァルテットによるPat Metheny集というユニークかつ面白い取り組み »

2016年2月20日 (土)

非常に楽しめたJohn Tropea Bandのライブ

John_tropea_band

今年に入って,NYCではライブに3本行ったものの,国内でライブに行くのはこれが初である。ということで,John Tropeaのバンドであるが,これが懐かしのMikell'sでのライブ盤(記事はこちら)を思い出させる結構豪華なメンツであった。そしてノリもこっちが期待するものと大差なく,これが大いに楽しめた。

何よりも驚かされるのがメンツの元気さである。リーダーJohn Tropeaが70歳ってのには驚きっていうか,随分若々しいねぇと思わせるが,Steve Gaddも70過ぎだとはとても思えないタイトなドラミングぶりで,このバンドのグルーブを支えていたと言えるだろう。そもそもブイブイ言わせていたホンセクも全員70過ぎなんて一体どうなっているんだ?

Ronnie Cuberがもう74歳なんてのも信じられないが,野太いバリトン・サックスの音はまさに強烈,Randy Brecker 70歳,そしてLou Marini 70歳とはとても思えぬフレージングっぷりには驚かされながらも大いに楽しんでしまった(トロンボーンのLarry Farrellは歳がわからんが...)。いやいやアメリカの老人は凄いわ。と言うより彼らにとっては70代はまだ老人ではないってことか。爺さん軍団にまんまと乗せられてしまった私であった。でも楽しかったわ~。まぁ,もう少しテンポを上げた曲があってもよかったように思うが,それはないものねだりってことで。

でもこの人たち,似たようなメンツで来月にはOriginal Blues Brothers Bandで来日である。稼ぐねぇ(笑)。でもそっちも行きたくなってきたなぁ。

Live at Blue Note東京 on February 19, 2ndセット

Personnel: John Tropea(g), Randy Brecker (tp), ‟Blue”Lou Marini (ts), Larry Farrell (tb), Ronnie Cuber (bs), Rusty Cloud (org),  Neil Jason (b), Steve Gadd (ds)

« Keith Jarrett,武道館ライブの記録 | トップページ | サックス・クァルテットによるPat Metheny集というユニークかつ面白い取り組み »

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63238120

この記事へのトラックバック一覧です: 非常に楽しめたJohn Tropea Bandのライブ:

« Keith Jarrett,武道館ライブの記録 | トップページ | サックス・クァルテットによるPat Metheny集というユニークかつ面白い取り組み »

Amazon検索

2017年おすすめ作