2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Tord Gustavsenの新譜はSolveig Slettahjellとのホリデイ・アルバムを想起させた。 | トップページ | 出張中に見た映画(16/1-2月編)その1は気楽に見られた「マイ・インターン」 »

2016年2月11日 (木)

Fred Herschのチャリティ・デュオ・アルバムをゲット。

"The Duo Album" Fred Hersch(Classical Action)

Fred_hersch_duo_albumFred Herschは1986年にHIVポジティブという診断を受けているが,その後,Performing Arts Against AIDSの名のもと,チャリティ・アルバムを何枚か制作していて,これはその1枚。既に廃盤ではあるが,中古品ならば海外のサイトで購入は可能で,私もそうしたクチである。そして,海外に発注してでも入手する価値がある作品である。

デュオのメンツも豪華であるが,彼らと素晴らしいインタープレイを繰り広げるFred Herschが素晴らしい。Gary Burton,Joe Lovano,Diana Krall,Tommy Flanagan,Andy Bey,Tom Rainey,Lee Konitz,Jim Hall,Drew Gress,Kenny Barron,Tom Harrell,Janis Siegelというデュオの相手はFred Herschの音楽を考えれば,なるほどと思わせる面々ではあり,そうしたメンツとの相性は推して知るべしというところだろう。

これは通常のFred Herschのアルバムと同列に捉えるべきではないかもしれないが,非常に優れた企画によるナイスなアルバムだとは間違いなく言えると思う。Fred Herschのファンであれば,絶対に入手した方がよいと言っておこう。

Recorded on July 22, August 7,August 22, and September 5, 1997

Personnel: Fred Hersch(p), Gary Burton(vib),Joe Lovano(ts),Diana Krall(vo),Tommy Flanagan(p),Andy Bey(vo),Tom Rainey(snare ds),Lee Konitz(as),Jim Hall(g),Drew Gress(b),Kenny Barron(p),Tom Harrell(fl-h),Janis Siegel(vo)

« Tord Gustavsenの新譜はSolveig Slettahjellとのホリデイ・アルバムを想起させた。 | トップページ | 出張中に見た映画(16/1-2月編)その1は気楽に見られた「マイ・インターン」 »

ジャズ(2016年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fred Herschのチャリティ・デュオ・アルバムをゲット。:

« Tord Gustavsenの新譜はSolveig Slettahjellとのホリデイ・アルバムを想起させた。 | トップページ | 出張中に見た映画(16/1-2月編)その1は気楽に見られた「マイ・インターン」 »

Amazon検索

2018年おすすめ作