2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 追悼,Otis Clay | トップページ | なぜかこれまで記事のアップがないMike Morenoの新作はナイスな出来。 »

2016年1月10日 (日)

David Bowie,69歳。更に前進するねぇ。

Blackstar"★(Blackstar)" David Bowie(ISO/Columbia)

シカゴから帰国したら家に到着していて,早速聞いたアルバムがこれである。

本作はDavid Bowieの69歳の誕生日にリリースされた話題の新作である。今回のアルバムはバックを固めるのがジャズ界のメンツというところから,どうなるのかと思わせたのだが,選んだメンツからしてもオーセンティックなジャズになるわけはないと思わせる。そして出てきた音は十分に尖っていて,David Bowieの健在ぶり,あるいは全く老いることのない化け物ぶりを際立たせる。

収録時間こそ41分程度と短いのだが,収録された曲は,いろいろなタイプの音楽が収められていて,あっという間に時間が過ぎていくのである。突出した曲はないかなぁと思わせつつも,十分にロックを感じさせる出来になっていると思う。

David Bowieがなぜ今,今回参加しているミュージシャンを呼び寄せたのかは全くの謎であるが,世代の違うミュージシャンをうまく使いこなしているという感覚が強い。よくよく考えてみれば,主要なメンツはDonny McCaslinの最新作,"Fast Future"のコア・バンドと全く同じミュージシャンたちなので,どういうことかと思ったら,Telegraghによると,NYCの55 Barで彼らの演奏を聞いたBowieが彼らをリクルートしたってことらしい(ってことは55 BarにBowieが来ていたということになるのか?それって凄いなぁ...)。彼らのような,どちらかと言えばジャズ・フィールドにおける先鋭的なミュージシャンたちを使って,ロックを作るとこうなるって感じだろうが,David Bowieの個性はそれによって損なわれることはない

一聴して地味な感じがあることは否めないし,私としては更にロックしていた前作"The Next Day"を上回る傑作と言うつもりはない(感覚的には前作の方が私は好きである)が,これはレベルの高い作品として,多くの人が聞くに値する作品だと思う。冒頭のタイトル・トラック"★"が比較的静謐に展開された後に出てくる2曲目"'Tis a Pity She Was a Whore"でのロック・ビートに高揚感をおぼえさせる作りなんて,リスナーのことをわかっているねぇと思わせる。そして,ここに参加したジャズ・ミュージシャンたちがこれほどBowieの音楽とフィットしていること自体が驚きなのである。。"Sue (Or in a Season of a Crime)"の作曲にはMaria Schneiderさえ関与しているというのも別の驚きであった。星★★★★☆。

Personnel: David Bowie(vo, g, strings arr), Donny McCaslin(sax, fl, woodwind), Jason Lindner(p, org, key), Tim Lefebvre(b), Mark Guiliana(ds, perc), Ben Monder(g), Tony Visconti(strings), James Murphy(perc), Erin Tonkon(vo)

追記:本作にも収められた"Sue (Or in a Season of a Crime)"は先にリリースされたベスト盤,"Nothing Has Changed"に収録されていて,そこではMaria Schneider Orchestraをバックに歌ってたのねぇ。ベスト盤ゆえに買っていなかったので,全然知らなかった。私が無知なだけ?(苦笑)

« 追悼,Otis Clay | トップページ | なぜかこれまで記事のアップがないMike Morenoの新作はナイスな出来。 »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

David Bowieの新譜が出たんだ(へぇ)、Donny McCaslinバンドの面々が演奏してるんだ(ふむふむ)、そのうち買おうかな..
と思ってたら訃報が届いて、驚いた次第であります。

そんな程度の ・ ・ ですが、久々にDavid Bowieの音世界を楽しませてもらいました。
Maria Schneiderバージョンの"sue"を聴くのは容易だと思うので、タイミングを見つけて是非!!

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さん,こんにちは。TBありがとうございます。

今回の訃報はまさに想定外でしたが,逆にDavid Bowieという人の音楽界におけるポジションを改めて明確にしたように思えます。まさに巨星でした。

Maria Schneider版もApple Musicで聞きました。どちらにも捨てがたい魅力があるってところですね。ビッグバンドとの共演は異色ではありましたが,全然違和感がないのが凄いことだったと思います。ということで,改めてご冥福をお祈りしたいと思います。

閣下、こんばんは。

70歳のお祝いに『★』をかけてみました。
10日は命日ですね。
ボウイは、若い時から聴いてはいますけど、前作もこれも。。なんか楽しみにしてたんですよ。ホントに。。
なんで、ブログにあげるタイミングを逸しました。
一緒に付き合ってくださって、ありがとうございました。
やっぱ、かっこよかったです。

Suzuckさん,おはようございます。TBありがとうございます。

天王洲で開催のBowie回顧展は私も行きたいですねぇ。うちからだと走っていけます(笑)。

それにしても,もう1年になりますか。時が経つのは早いですね。これからますますそういう感覚が強くなるのではないかと主今日この頃です。

こんばんは。

あれから1年経ってしまったのですね。
David Bowieはそんなに熱心に聴いたわけではないのですが、時代時代で、音楽に映画にと強烈な印象を受けていました。
そして、いまさら当たり前ですが歌が上手い!少年時代に初めて聴いた「Fame」が思い出したようにリフレインします。
あらためて合掌です。

TBお送りしました♪

奇天烈音楽士さん,おはようございます。TBありがとうございます。また,返信が遅くなりました。

もうあれから1年と思うと,時間の流れに驚きます。回顧展も開催されて,喪失感は強まる一方ではないかとも思えますが,改めて凄いミュージシャンだったと思います。

ということで,追ってこちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/63027748

この記事へのトラックバック一覧です: David Bowie,69歳。更に前進するねぇ。:

» David Bowie ★ Black Star [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
David Bowie の新作です。 元々、ロック界隈はいろいろ買って聴く生活を送っていない(最近出たら買うしてるのは、Steely Dan界隈と、Stingくらいか)ので、David Bowieも超有名な Let s Dance(http://www.amazon.co.jp/dp/B00001OH7Z/)と、Pat Metheny と共演した This is Not America(http://www.amazon.co.jp/dp/B00DEOAJT6/)くらいしかまともには聴いて..... [続きを読む]

» ボウイの誕生日にボウイを偲んで 『Blackstar (★) / David Bowie』 を。 [My Secret Room]
今日は、デビッド・ボウイの70歳の誕生日! 去年の1月8日に、ツイッターでマーク [続きを読む]

» David Bowie / ★(2016年) [奇天烈音楽館 Strange Kind of Music]
Musician●David BowieTitle●★(2016年)■iTunesよりDL1月10日、69歳で亡くなった希代のトリックスター、David Bowie。その2日前にリリースされた「★」(Blackstar)が遺作となってしまいました。突然の訃報に驚くとともに、死に際... [続きを読む]

« 追悼,Otis Clay | トップページ | なぜかこれまで記事のアップがないMike Morenoの新作はナイスな出来。 »

Amazon検索

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)