2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 今年の回顧をする前に... | トップページ | やっぱり好きだぜ,Mike Stern(笑) »

2015年12月21日 (月)

FIFAクラブ・ワールドカップを見ていて思ったこと+α

久々のサッカー・ネタである。FIFAクラブ・ワールドカップは戦前からバルセロナ優位というのはわかっていたことだが,あれだけバルセロナにボールを支配されては,リバープレートもなす術なしって感じだったのは残念である。メッシに左足のアウトサイドで完璧にゴールを決められて先制された段階で,勝負の行方はほぼ決したようなものだが,前線でプレスをかけようとするリバープレートに気を持たせるようなバルセロナのディフェンス陣のボール回しは,リバープレートからすればマジで嫌らしいだろうなぁと思っていた私である。

まぁスコアが3-0になって,完全に勝負あったと思った私だが,その時,時計を見ると丁度21時ごろであったので,すかさず「下町ロケット」にチャンネルを替えてしまった私であった。予想通りというか,徐々に視聴率を上げてきた「下町ロケット」であるが,自分のことは棚に上げながら,まぁああいうドラマを喜ぶ中年は多いだろうと思いつつ,最終回を見ていて,ドラマとしてはどうなのかねぇと思ってしまった。吉川晃司演じる財前が杉良太郎演じる社長に直訴するシーンは「半沢直樹」のデジャブか?と思ってしまったし,松平定知のナレーションで時の流れを説明しようとするのはいかにも手抜きっぽいなぁと思ってしまった。ストーリーにも驚きはなく,何だかなぁと思っていた私である。

いかにも「ワン・クールに収めるためのシナリオにしました」感が強くて,何だかなぁと思った視聴者は多いのではないだろうか。まぁ,どうでもいいことだが,取って付けたような感覚が強いのは誠に残念。

ところでであるが,日本テレビのサッカー番組にはなにかと言えば,明石家さんまと手越祐也が出てくるのは何とかならないものか。私は明石家さんまという芸人(芸人と認めたくもないが)がとにかく嫌いであり,あの男が出てくるだけでテレビを消したくなる,あるいは少なくともチャンネルを替えるというのが本音だが,やたらにサッカー番組に出てきては下らないトークをしているのを見るだけで,サッカーに対する冒とくだと思っている。もういい加減にやめて欲しいと思っているのはきっと私だけではあるまい。手越祐也も似たようなものである。スポーツはスポーツであって,エンタテインメントではないはずである。だから日本テレビのサッカー中継は嫌いなのだ。

« 今年の回顧をする前に... | トップページ | やっぱり好きだぜ,Mike Stern(笑) »

サッカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

いまやスポーツ番組にはもれなくジャニーズがくっ付いてきます。もうTV界の悪しき習慣として定着しました。(-_-; 下町ロケットも柳の下にドジョウが3匹いたのですねー!まだ、WOWOW版の方が小ぶりだが良かったです。 それにしても、TV界の視聴者を小ばかにした演出の数々は反吐がでそうです。やれやれ・・・です。

ブラウンさん,おはようございます。

まぁその通りかもしれませんね。ジャニーズ全部が悪いとは言いませんが,手越祐也なんかに比べると,ストイックにバッティングやピッチングに取り組む亀梨和也がはるかにまともに見えます。

「下町ロケット」はWOWOW版も再放送するみたいですね。私は契約してないので見られませんが(苦笑)。まぁ,それでもドラマを滅多に見ない私でも見ていたってのはなんだったんでしょうかねぇ。まぁ,不思議なキャスティングでしたが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62908428

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAクラブ・ワールドカップを見ていて思ったこと+α:

« 今年の回顧をする前に... | トップページ | やっぱり好きだぜ,Mike Stern(笑) »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作