最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« ん?Dave Liebman入りRH Factor?(笑) | トップページ | 久しぶりに聞いたHampton Hawes。いいねぇ。 »

2015年11月 9日 (月)

Matthew SweetとSusanna Hoffsのカヴァー・アルバム集大成ボックスは未発表音源多数!

Completely_under_the_covers"Completely under the Covers" Matthew Sweet & Susanna Hoffs(Edsel)

Matthew SweetとSusanna Hoffsによるカヴァー・アルバムはVol.1~Vol.3として,2006年,2009年,2013年に各々リリースされていて,それぞれ60年代,70年代,80年代の曲をカヴァーするという一貫したつくりで,かつこの2人らしいポップな出来で私は結構愛聴してきたと言ってよいだろう。そのアルバムに多くのボーナス・トラックを加えた4枚組として再リリースである。これまでの3枚をすべて保有している立場としては微妙だったのだが,それでも70年代をカヴァーしたVol.2がPart 2として丸々1枚CDが追加されているのでは買わないわけにいかなかった。

そこでカヴァーされているのが,Blondie,Television,Ramones,Badfinger,Buzzcocks,Brinsley Schwarz,James Taylor,Allman Brothers Band,Queen,Gram Parsonsとあってはこれまた目配りが広いわ。

彼らのアルバムが売れたって話はあまり聞かないが,このポップ感覚はこの時代において非常に魅力的に響くと思ってしまうのは,私が歳を取ったせいかもしれないが,こういうアルバムを聞いていると,日頃の憂さを忘れてしまえるようにも思う。尚,Vol.2だけでなく,Vol.1,Vol.3にもボーナス・トラックが入っていて,そちらは前者がKinks, Who,後者にはClash,Marshall Crenshaw,そしてPrinceがカヴァーされている。

こういう企画は,日本でも日本の曲でやろうと思えば不可能ではないと思うが,この感覚はやはり洋楽の方がいいかなぁって気もする。今回のボートラで驚いたのは,Televisonの"Marquee Moon"を10分以上に渡ってやっていることだろうが,それはオリジナルに忠実ってことにもなって,この人たちの曲への愛着みたいなものを感じてしまった。それはQueenの"Killer Queen"でも全く同じなのである。

私はこのブログにはVol.2しかアップしていないが,その時は星★★★★という評価をしたのだが,今回のこうした集成盤に関しては喜んで星★★★★★としてしまおう。だって楽しいんだもん(笑)。

参加者多数なので,Personnelは省略。しかし,Susanna Hoffsは私より年上なのに,相変わらず可愛い。萌え~となってしまう私は病気?(爆)

« ん?Dave Liebman入りRH Factor?(笑) | トップページ | 久しぶりに聞いたHampton Hawes。いいねぇ。 »

ポップス」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62638802

この記事へのトラックバック一覧です: Matthew SweetとSusanna Hoffsのカヴァー・アルバム集大成ボックスは未発表音源多数!:

« ん?Dave Liebman入りRH Factor?(笑) | トップページ | 久しぶりに聞いたHampton Hawes。いいねぇ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)