2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2015年おすすめ作

2015年おすすめ作(本)

無料ブログはココログ

« 相変わらず多忙な中年音楽狂:CDがたまる~(笑)。 | トップページ | 出張中に見た映画(15/9編):その5は「予告犯」 »

2015年10月 9日 (金)

今井美樹のオールタイム・ベスト"Premium Ivory":古い曲はアイドル歌謡みたいだが,これはやっぱりいいねぇ。

Premium_ivory"Premium Ivory -The Best Songs of All Time-" 今井美樹(Virgin)

私はこのブログでも結構今井美樹のアルバムを取り上げてきたが,ベスト盤については,"Ivory II"を持っているぐらいで,こういう感じの拡大ベスト盤が出るのを待っていたって感じである。だが,"Ivory II"が非常にいいベスト盤だったので,あれを越えるのって難しいのではないかと思ったが,今回の拡大ベスト盤は新しいところまで収録していて,これが非常に楽しめるものとなった。

もちろん,私は彼女のアルバムを全部買うというほどのファンではないので,収録された曲を全部知っているわけではないことも新鮮に響く理由だろうが,その中でも最初期の曲である「オレンジの河」のような曲を聞くと,まるでアイドル歌謡ではないかとさえ思ってしまったが,それはそれで面白かった。もちろん,"Ivory II"に収められた曲はお馴染み(と言っても,実はかぶっている曲はかなり少ないと言ってよい)であるし,傑作"I Love a Piano"でカバーされた曲も含まれ,やっぱりこの人いい曲が多いと改めて思わされた私である。

FBにも書き込んだのだが,私がこのアルバムを聞いていたのは出張の道すがらだったのだが,「春の日」を聞いていた瞬間,その歌詞が私を捉えてしまって,ほとんど落涙しそうになってしまったには心底まいった。だが,私が感情移入し過ぎ(実に青臭い限りである)だとしても,私のようなおっさんにさえ共感をおぼえさせるというこの人の歌は大したものだと思ってしまった。

私が購入したのはDVD付きの初回盤であるが,私は音楽ビデオを熱心に見るタイプではないので,そっちはそのうちって感じだが,少なくともCDについては相応に楽しめるものだと思う。誰にでも安心して薦められるアルバムである。星★★★★。ただ,これを聞くと"Ivory II"と"I Love a Piano"がいかにいいアルバムであったかが更にわかってしまうって感じか。でもこれを嫌いだって人はあまりいないだろうねぇ(笑)。

« 相変わらず多忙な中年音楽狂:CDがたまる~(笑)。 | トップページ | 出張中に見た映画(15/9編):その5は「予告犯」 »

ポップス」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

歌謡曲」カテゴリの記事

コメント

30代前半までによく聴いていた音楽って、理屈抜きに好きなのが多くて、彼女もその一人です。でも、このベストで出てくる、その後の曲もけっこういい感じに配列されていて、いいですね。DVDも1回観てますけど、こういうバックのミュージシャンになりたかったなあ、という気持ちも込めて、堪能できました。

TBさせていただきます。

910さん,こんばんは。TBありがとうございます。

確かにそうですね。自分の人生の時間軸の中に置いて,明確な位置づけを有する音楽って,いつになっても忘れませんし,いつまで経っても好きって結構あると思います。今回のベスト盤は新しい発見もありましたが,やっぱり大したミュージシャンだなぁと改めて思いました。

ということで,追ってこちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62435289

この記事へのトラックバック一覧です: 今井美樹のオールタイム・ベスト"Premium Ivory":古い曲はアイドル歌謡みたいだが,これはやっぱりいいねぇ。:

» Premium Ivory/今井美樹 [ジャズCDの個人ページBlog]
今井美樹は、リアルタイムで聴いていた時期はほぼ’90年代だったです。’90年代前 [続きを読む]

« 相変わらず多忙な中年音楽狂:CDがたまる~(笑)。 | トップページ | 出張中に見た映画(15/9編):その5は「予告犯」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作

2016年おすすめ作

2016年おすすめ作(本)