最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 実家から持ってきたLPあれこれ | トップページ | 相変わらず多忙な中年音楽狂:CDがたまる~(笑)。 »

2015年10月 5日 (月)

出張中に見た映画(15/09編:その4):恥ずかしながら「スタンド・バイ・ミー」を初めて見た。

Stand_by_me「スタンド・バイ・ミー("Stand by Me")」('86,米,Columbia)

監督:Rob Reiner

出演:Will Wheaton,River Phoenix,Corey Feldman,Jerry O'Connell,Kiefer Sutherland,Richard Dreifus

今は随分と映画館通いも復活しつつある私だが,一番よく映画を見ていたのが中学生の頃で,その後は映画館に通うことが減っている時期があった。そういう時期に当たっている映画については,見ていて当たり前のような映画も実は見ていないことがある。特に80年代は,音楽の方が主になってしまっていた時期であり,見逃している映画って結構ある。だからこの映画も実は今回,機内エンタテインメントで初めて見たわけだが,こういうのを「いい映画」っていうよねぇと思っていた私である。

ここに描かれているのは,誰しもが自分に少しは当てはまると思える,少年時代の冒険譚を描いたものであるから,少しは甘酸っぱい感覚をおぼえてしまうというのが当然とも思える映画である。これは原作者Stephen Kingの実体験に基づくものと考えてよいだろうが,それが回想シーンと,現在を交錯させるかたちでうまく描かれているから,後味も非常にいいのである。これは監督Rob Reinerdの手腕もあるが,シナリオを書いたRaynold Gideonに大きく依存しているようにも思える。もちろん,こういう話であるから,誰が書いても「いい話」になるって言えばその通りかもしれないが,やっぱり甘酸っぱいのである。

過ぎ去りし日々を追憶しながら,現在の小説家を演じるRichard Dreifusも出番は少ないながらいい仕事ぶりである。いずれにしても,登場人物のそれぞれに,「あぁ,こういう子っていたよねぇ」と共感させてしまうのがこの映画の強みである。この手の映画を嫌いだと言う人はいないだろうが,それにしても私は見ていて強い共感をおぼえていたのであった。ある程度年齢を重ねた人間が見れば,この映画,絶対悪くは言えないのである。

繰り返す。こういうのを本当に「いい映画」と言う。金をかけなくても,CGを使わなくてもいい映画は撮れるのだ。世紀の傑作とは言わないが,いいものはいいのである。星★★★★☆。今まで見たことがなかったことを正直恥じた。

エンディングのモノローグ:"I never had any friends later on, like the ones I had when I was twelve...Jesus....does anyone?"にも泣かされた私...。いや,やっぱりいいわ。

« 実家から持ってきたLPあれこれ | トップページ | 相変わらず多忙な中年音楽狂:CDがたまる~(笑)。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62409769

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(15/09編:その4):恥ずかしながら「スタンド・バイ・ミー」を初めて見た。:

« 実家から持ってきたLPあれこれ | トップページ | 相変わらず多忙な中年音楽狂:CDがたまる~(笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作