2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 無理なものは無理だ(笑) | トップページ | Keith Richards, 23年ぶり(!)の新作は全くの相変わらずモード(笑)。 »

2015年9月20日 (日)

Return of 中年音楽狂

NYCから帰国し,先ほど自宅に到着した。今回は時差ボケに苦しみながらの出張だったが,大体現地の夕方(日本の早朝)になると猛烈な睡魔に襲われ,イベント終了後は一旦ホテルでちょっと寝るという生活だったために,時差ボケの解消がますます難しくなってしまったということではないかと思う。そうは言いながら,最終日(NYCを出発する日)は比較的よく眠れたように思うが,それでも根本的な時差ボケの解消とはいかなかった。

そうした中,日本に帰ってきたわけだが,帰りの飛行機では座席のアップグレードができなかったのは痛かったが,肉体の疲労はそんな悪条件などものともせず,3時間半程度は寝ていたのではないかと思う。だが,それ以外の時間はひたすら映画を見たり,音楽を聞いて過ごしていた私である。

毎度毎度よくやるとは思うのだが,今回,インフライト・エンタテインメントで見たのは下記の9本(往路5本,復路4本)である。我ながら好きだねぇと思うが,今回は結構見た映画が多くて,セレクションには迷ったが,まぁまぁ楽しめたと思う。

  1. "Spy"(日本未公開)
  2. 「ラン・オールナイト("Run All Night")
  3. 「イニシエーション・ラブ」
  4. 「スタンド・バイ・ミー("Stand by Me")」
  5. 「予告犯」
  6. 「龍三と七人の子分たち」
  7. 「ターミネーター("The Terminator")
  8. 「ターミネーター 新起動/ジェ二シス("Terminator Genisys")」
  9. 「阪急電車 片道15分の奇跡」

このうち,7,8については見ているが,7を見返して,8のオマージュぶりを確認しようというものであった。思わぬ拾いものは「阪急電車 片道15分の奇跡」だったかもしれない。それは私が関西人だからってこともあるが...。でも舞台となる今津線は,神戸線沿線住民だった私はほとんど乗ったことがない(笑)。

詳しくは追ってレビューするが,今日はこれから完全休養モードに入る(きっぱり)。

« 無理なものは無理だ(笑) | トップページ | Keith Richards, 23年ぶり(!)の新作は全くの相変わらずモード(笑)。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62317165

この記事へのトラックバック一覧です: Return of 中年音楽狂:

« 無理なものは無理だ(笑) | トップページ | Keith Richards, 23年ぶり(!)の新作は全くの相変わらずモード(笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作