最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Keith Richards, 23年ぶり(!)の新作は全くの相変わらずモード(笑)。 | トップページ | 出張中に見た映画(15/09編その1):国内未公開ながらこういうのは機内エンタテインメントに最適と思えた"Spy" »

2015年9月22日 (火)

ラグビー南アフリカ戦のラスト・プレイは何度見ても泣ける。

私はサッカーほどではないが,ラグビーもそこそこ好きである。大学時代あるいは卒業後も母校の応援はずっとしていて,秩父宮にも旧国立にも試合を見に行ったことがある。だが,ワールド・カップとなるとやっぱりサッカーだよねぇと思いつつ,今回は出張の移動中だったということもあったが,強国南アフリカに勝利するという歴史的な瞬間を見逃したことには臍を噛む思いをしていた。

その後,TVやネットでこの試合の最終盤を見るにつけ,時間は既にインジュリー・タイムに突入し,日本が一つでもミスをすればそこでノーサイドの笛が吹かれる状況で,あくまでもトライによる逆転を求める姿には正直涙が出てきた私である。スポーツを観戦していて感動させられることは多々あるし,加齢とともにもともと涙もろい人間が,更に涙もろくなっているのも事実だが,この試合のラスト10分はまさに感動的。これをライブで見逃したのはもったいないと思ったが,今やそれはネット上でもいくらでも見られるのでよしとしよう。それにしても素晴らしいラスト・ドライブである。これを見て感動できない人間とは多分私は友達にはなれまい。

ってことで,映像はYouTubeから貼り付け。いや~,それにしても素晴らしい。我ながら単純だと思いつつ,現地でこれを見た人がまじで羨ましい。明日のスコットランド戦はちゃんと見ようっと(笑)。

« Keith Richards, 23年ぶり(!)の新作は全くの相変わらずモード(笑)。 | トップページ | 出張中に見た映画(15/09編その1):国内未公開ながらこういうのは機内エンタテインメントに最適と思えた"Spy" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

予想に反して善戦してますね!
でも中三日はきついと思います。
私は下手でしたが高校時代FBやってましたが、
南アフリカ戦の後半の日本のトライ、
バックスのデザインされたプレイに思わず声を上げて観てました。
次の試合が肝です。

Namy Hayさん,こんばんは。次の試合(スコットランド戦)は完敗でした。残念ですが,次に頑張ればいいんです。中3日は不利過ぎました。

ただ,スコットランド戦はバックスの活躍のシーンがなかったのはいただけません。フォワード戦を挑み過ぎでしたね。まぁ,それでも善戦でしたが,点をやり過ぎで,後々これが響く可能性がありますね。

こんにちは。Laieです。久しぶりの投稿になってしまいました。。
ラグビーがかなり人気になったというニュースを聞いていました。
ラグビーもアメフトも、違いが良く分からないですが(汗)、ルールを知っていたら、
観戦していても楽しいですよね。
これまでにない日本チームの活躍だったそうですが、
今後のラグビー界に期待したいです。

Laieさん,おはようございます。

ラグビーは大変盛り上がっていますね。ワールドカップもいよいよセミ・ファイナルまで来て,夜更かしが続く私です(笑)。日本代表は惜しくも予選リーグ敗退でしたが,見ていて面白いスポーツであることは間違いありません。

アメリカン・フットボールもラグビーも,実はルール自体はそんなに難しくないんですが,サッカーほど単純ではないでしょうね。でもわかってしまうと見方も変わります。日本代表が出ていなくても,やはりこういう大会はファイナルまでちゃんと見ないとなぁと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62331363

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー南アフリカ戦のラスト・プレイは何度見ても泣ける。:

« Keith Richards, 23年ぶり(!)の新作は全くの相変わらずモード(笑)。 | トップページ | 出張中に見た映画(15/09編その1):国内未公開ながらこういうのは機内エンタテインメントに最適と思えた"Spy" »

Amazon検索

2017年おすすめ作