最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ラグビー南アフリカ戦のラスト・プレイは何度見ても泣ける。 | トップページ | Scott Henderson@Iridiumを改めて振り返る »

2015年9月23日 (水)

出張中に見た映画(15/09編その1):国内未公開ながらこういうのは機内エンタテインメントに最適と思えた"Spy"

Spy"Spy" ('15,米,Fox)

監督:Paul Feig

出演:Melissa McCarthy,Jude Law,Jason Statham,Rose Byrne

長時間のフライトでの楽しみが,私の場合機内エンタテインメントでかかる映画であることは何度もこのブログにも書いてきた。今回,久しぶりのNYC出張というロング・フライトなので,相応の本数見るつもりではいたが,往復9本っていうのは普通の人からすれば,やり過ぎなのかもしれないと思いつつ,好きなものはやめられないのである。

それはさておき,機内エンタテインメントとしては,気楽に見られる映画っていうのは結構貴重で,今回1本目に選んだこの映画なんて,お気楽そのものの映画であった。CIAでJude Lawのバックアップを行う役の太めのMelissa McCarthyが何の因果か,スパイになって活躍してしまうというコメディであった。こういう映画は「オースティン・パワーズ」の系譜と言ってもよいだろうが,あれほどお下劣ではなくとも,かなり笑わせてもらった。本国では結構ヒットしたこういう映画でも,日本では公開は難しかろうと思うが,本当に気楽に見るには最適な映画である。

面白かったのは,日頃からタフガイばかり演じているJason Stathamが,そのセルフ・パロディのような役柄で登場してくるところだが,あくまでもこの映画の主役はコメディエンヌ,Melissa McCarthyである。誰がどう見てもスパイ体形ではない彼女が,結構無茶苦茶なアクション・シーンもこなしてしまうのがおかしいのだが,Jason StathamやJude Lawもこういうお気楽な映画への出演を楽しんでいるようにも思える。

もちろん,記憶に残る映画ではないとしても,見てがっくりさせられるより,笑わせてもらえる方がずっとよいということで,機内エンタテインメントへのフィット感は結構高かった。下らないって言ってしまえばその通りだが,星★★★☆。いいじゃん,下らなくたって(笑)。

« ラグビー南アフリカ戦のラスト・プレイは何度見ても泣ける。 | トップページ | Scott Henderson@Iridiumを改めて振り返る »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/62324735

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画(15/09編その1):国内未公開ながらこういうのは機内エンタテインメントに最適と思えた"Spy":

« ラグビー南アフリカ戦のラスト・プレイは何度見ても泣ける。 | トップページ | Scott Henderson@Iridiumを改めて振り返る »

Amazon検索

2017年おすすめ作