2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« やっぱりWoody Shawはいいのだ! | トップページ | Apple Musicを使ってみて思うこと。 »

2015年7月10日 (金)

Sonny RollinsのVillage Gateライブ集成盤が強烈。

Image

"Complete Live at the Village Gate 1962" Sonny Rollins (Solar)

これまでもブートで聞くことができた音源だが,今回6枚組のボックスとして安価でリリースされたのは誠にありがたい。RCA時代のRollinsの世評は必ずしも高くなく,私は"After the Bridge"以外真っ当に聞いた記憶がない。しかし,先日ショップをうろついていたら,店頭で聞こえてきたスリリングな演奏がこれであった。これが実によいのである。

これの元となった"Our Man in Jazz"はRollinsが最もフリーに傾斜したアルバムと言われるが,今の耳で聞く限り,フリー度は全然高いと思わない。それこそいつもの豪放なRollinsである。まぁ,Don Cherryとやっているからってのもあるだろうが,だからと言ってフリーというくくりにしてしまうと,この音源の魅力を曲解してしまうのではないかと思える。それぐらい私にはフィット感の高い音源である。

結局はブート音源であることは認めなければならないとしても,これは素通りしてしまうには惜しい。音源の貴重度からしても星★★★★★としてしまおう。ということで,当分はこの音源で楽しめるな。

Recorded Live at the Village Gate on July 27-30, 1962

Personnel: Sonny Rollins(ts), Don Cherry(cor), Bob Cranshaw(b), Billy Higgins(ds)

« やっぱりWoody Shawはいいのだ! | トップページ | Apple Musicを使ってみて思うこと。 »

ジャズ(2015年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/61864223

この記事へのトラックバック一覧です: Sonny RollinsのVillage Gateライブ集成盤が強烈。:

« やっぱりWoody Shawはいいのだ! | トップページ | Apple Musicを使ってみて思うこと。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作